広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

あたち ちらりん♪ 虹の橋からコンニチハ!

こんにちは~ww あたちは ちらりん。

ちらちゃんポッ


6年前の1月12日に虹の橋にお引越ししたの。

とっても急だったから、あたちもびっくりしたけど、

ママしゃんが 号泣しちゃってね。

それが 何度も何度も続いたの。

そのたびに おねいちゃんがすっ飛んでいって抱きしめてあげてたわ。

あたちは カラダがないから どうしようもなかったのよ。


でもね、カラダを抜けたあと お別れのご挨拶できたのよ、

すごいでしょ!


ママしゃん、半分うとうとしてたの。

そういう時って とってもコンタクトしやすいのね。


だから ニッコリ笑いかけてあげたの。

ママしゃん ちゃんと気づいてくれたわ。


そのあと 

寝ているおねいちゃんのお背中の上をピョンピョン跳ねて 

おそらに帰ったの。


そう 帰ったの、元いたところに・・・・


でもね、時々はおうちにきてたのよ。


置いてあるバナナ食べたり、お野菜たべたり・・・・



「お野菜が不自然な動きをしている~?」


っておねいちゃん びっくりしてたわ。


だって あたちのカラダはみえないんですものね。うふふふふ



ほんとはね あとに残ったぴろちゃんのこと とっても気になったの。

けど あたちたちが 一緒におそらに帰ったら、ママしゃんもおねいちゃんも 

もっともっと悲しむでしょ。


だからね、ぴろちゃんには も少しあとでいらっしゃい って言っといたのよ。


でも そのあと ぴろちゃん、寝たきりになっちゃった。

しかたないわね、ちっちゃいときからカラダが不自由で 

いつも あたちによっかかっていたんだもの。

ひそひそもそもそ

くっつきくっつき



ぴろちゃんってね、とってもやさしくって 赤ちゃんみたいなの。

なのに 突然 仙人みたいに瞑想はじめちゃったりして・・・・変なの。



だい好きなぴろちゃん。

えへへっ

ちゅっ♪




ねーねー




でもね、  いくら好きでも 大変なことってたくさんあったわ。

ぴろちゃん、アンヨが不自由だったから 上手に向きが変えられなくってね、


ウンショ!ウンショ!ってやってて いきなりグルリンッ!!て こっちむくんだもん。

あたち いつもびっくりしてた。


ぴろちゃんのアンヨが あたちの上にポンッてのっちゃったこともあったっけ。笑


そうだっ。

ぴろちゃんがあたちのオチリをおっかけてくることもあったわ~ww

にぢりにぢり


やぁね~、オトコノコって。

うふふむふふ





そういえば あたちが ママしゃんたちのところへ初めて来た時 

もうぴろちゃんが先にいてね、


お互いに  こいつ 誰? って思って ケンカになりそうになったの。


あたちがパンチしようとしたら ぴろちゃんってば


オチリを軸にして 固まったままのアンヨで 回し蹴りしてきたのよ~。

信じらんなぁいっ


でもね、すぐに仲良しになったわ。

あたちたち いつも一緒。


そりゃぁね、 たまには 

部屋のあっちの端と こっちの端で プンプンッ!!

なんてこともあったけど^^





ぴろちゃんね、いつもあたちの後から 一生懸命ついてくるの。

お手々とオチリを使ってね。

でも あたちだって たまには 独りになりたい時ってあったのよね。

ぴろちゃんのこと好きよ、大好きだわ。


でも いつもぴっとりだったな、あたちたち。

それはそれでいいんだけどね。

あたちって ちょっと神経質だったから・・・・

う~~んと・・ ちょっとノイローゼ気味の時も結構あったかも。


自分のお胸のあたりのお毛々、アンヨのお毛々、全部むしっちゃったり・・・・

なんだかやめられなくてね。

赤向けて血が滲んだりしちゃった。

アンヨなんて トリ足みたいになっちゃった。




でも、ぴろちゃん 大好き!!

強引なんだけど、やさしいんだもん。


だから いつも ペロペロ毛繕いしてあげたのよ。

おミミの中もペロペロ。

ぴろちゃんったら  うへぇ  ってくすぐったそうなお顔してたわ。




いつだったかなぁ・・・・


あたち、赤ちゃんができちゃったような気がしてさ、急に巣作りしたくなったの。


だから いっぱぁいワラ集めて、

そこにあったおっきな布も持って行こうとしたんだけど、びくともしないの。


当然よね、自分がのっかってたんだもん。

ひっくり返っちゃったわよ。 バカみたい。キャ~♪はじかし♪





あのね、


あたちたち動物は 生まれてくる時 神様みたいなヒトにこう言われたの。


これから地上に行って ヒトを愛で包んできなさい、

そして 自分も愛されてきなさい、  って。

あたちたちは ヒトを幸せにするために 地上に降りるの。

ここが一番大切なことなのよ。

幸せにしてもらうためにいくんじゃないの。

もちろん それも大事なこと。

でも もっと大きなお仕事は 

あたちたちが ヒトを幸せにすることなの。

それができたら あたちたちも幸せなのよ。


わかる?



                  




ねぇねぇ むーちゃんてば なにやってるの?
ぐー

瞑  想  ちう~ 。 。 。 。 。 。 




ぶに。
態勢 おかしくない?

そぅ?





でわっ!(すっくと立ち上がる むーにょんちゃん)
ぷちぷちぷち


必殺! ワラ回しーーッ
ぐるんぐるん
ピンピンピンピン ピンピンピンピン ピンピンピンピン ピンピンピンピン
ピンピンピン ピンピンピン ピンピンピン
ビビンビビンビッビン

ドンガラガッチャン
アタッ!





たたっ

  オヤツ 食べてこよーーっと♪










ご訪問ありがとうございます。
コメント、応援 チカラになります。
ほんとにほんとに 感謝してます^^




「ゆーしゃんストリート」私の別ブログです。
フタコマ写真マンガもあるよん♪
見ていってねー^^




      天使うちゃぎ
ちらりん        ぴろりん

応援してねー♪
ちらちゃんは ぼくのタカラモノ~♪

うさばなー
にほんブログ村 うさぎブログへ
クリック♪
ランキング参加中!
クリックしてね♪
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(38) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

かじぺたさんへ
虹の橋で一緒に遊んでいるのかな?
でもね、むーにょんと さらなの中にふたりをみることもあるんですよ。
気が付かない?
わからないよね、こういうことは。夢みたいで。
でも ありうることとして 考えたいな。

ワラ回しは ほんとはさらなの得意技なんだよ。笑
こんど 動画に撮っとくねー、イヤ、待てよ、
もしかしたら 過去記事にあるかも~^^
ゆーしゃん | 2012-01-18 14:57 [編集]
まめいぶさんへ
はじめまして、ようこそ^^
そうですね、大型犬は短命だときいています。
神様に愛されているからなんですか^^

体の面からいえば 心臓の大きさでしょうか。
うさぎも 体の大きさからいうと心臓が小さいそうです。
それと うさぎの獣医学がなかなか発展してくれないということ。
これらが 犬や猫にくらべて短命な理由です。
薬もほとんどが犬や猫用のもので うさぎに使っても大丈夫な薬を使うしかありません。
うさぎって 特別複雑な体なんですよ。
なのに うさぎの症例が少ないので(家畜としての歴史が長い)うさぎ専門の治療が発展しないのです。

神様、 守護霊、ガーディアン、いろんな言い方がありますよね。
それがどんな存在なのか 3次元に住む私達には容易に理解できない。
でも ぜったいありますよね、そういった存在って。

38年生まれのおっさん・・・・(笑)とんでもない!
私に比べれば 全然お若いデスッ。
アハハwwww
ゆーしゃん | 2012-01-18 14:49 [編集]
なっちゃんさんへ
ほんとに そう思いますよー。
うちゃぎさんたちは ヒトを助けてくれる、
ココロを救ってくれる存在。
ぴろりん・ちらりんが 虹の橋へお引越ししたあと、
そのことに気がついて 鳥肌たつほどびっくりしたことあります。
ずっと続いていたある出来事があってね、
それが一段落した時、ふたりが適度な間(1年ちょっとね)をおいて虹の橋へ。

あのふたりはやっぱり わたしたちにとって 特別の子たちだったんです。
で、今も私たち母娘、 いろんな苦労をしょっています。笑
だから むーにょん・さらながいてくれる。
きっと みんなそうなんだと思うよ。
ただそれに気づかないヒトも多いと思います。
ゆーしゃん | 2012-01-18 14:22 [編集]
うさキックさんへ
そうだね~、ちらりんが虹の橋へお引越しして
半年後にブログ初めて・・・・
すぐうさキックさんがきてくれて・・^^
当時はほのぼの劇場ばっかりだったよね。笑
ぴろりんは すぐに動けなくなっちゃったからね。

ぴろとちらを尊敬・・・・ありがとうっ、ほんと嬉しいよ。
あのコたち、ほんとおとなだったもの。
なんか 神がかっていたような気がしてね・・
言い過ぎかな。笑
でも ほんとにそう思うんだー。
わかってくれるかな?
ゆーしゃん | 2012-01-18 14:09 [編集]
ちゃいさんへ
思えば ちらりんはちょっと損な役回りだったのかも って。
介護は大変だものね。

そうそう!あのね、 「ド短気」って言葉、
間違ってるなって思うのよね。
ヒトの言葉に反応して よくプンスカプンのアンヨをしていたからなんだけど、賢かったのよね。
言葉がわかってたみたいだったから。
ただ 悪口じゃないのに そういう風に勘違いってことはよくあったっけ。笑
たとえば まぁるい。とか 太った・・とか。笑
ゆーしゃん | 2012-01-18 14:00 [編集]
風が吹くままさんへ
明らかに 目的を持ってきてくれてるんだな、って
気づいたのは ぴろりん・ちらりんが虹の橋へいってからでした。
気づいた時 ほんとうにびっくりしましたね。
あぁ、そうだったんだ・・って。
やっぱり 私たちのために きてくれていたんだって。
とりあえず その件が一段落した時点で帰っていったんだと思います。

やっぱりカラダは老いていきますからね~、
ずっと同じカラダでヒトの面倒みることはできませんよね。笑
ゆーしゃん | 2012-01-18 13:52 [編集]
夢おかあさんへ
おっしゃるとおり、何年たっても 写真さえ見るのが辛いって思います。
だから うちは 部屋に写真は飾っていません。
骨壷は並べて置いてあるのですけど。
毎日お供えをしています。
今でも食べに来てくれていることを信じて・・。

でも 今いる子たちが もしかして生まれかわり・・ってことも 考えています^^
わかりませんよね、こういうことは。
確かめられないんですもん。笑
ゆーしゃん | 2012-01-18 13:22 [編集]
さとぞうさんへ
姿が見えないっていうのは やっぱり辛いものです。
こんな時はほんとに霊感があればなぁ なんて思っちゃいますね。笑
さとぞうさんは気配を感じたことがあるのですね。
思うんですけど、
ほんとに具体的な合図を送って欲しいですよね。
でも それって やっぱりお互いの霊的なチカラがないと
なかなか難しいのかな~。
ゆーしゃん | 2012-01-18 13:11 [編集]
イヴまま♡さんへ
すてきな記事なんて・・ありがとうございます。
でも 照れちゃいます。笑

虹の橋、物語ではそこで自分をかわいがってくれたヒトを待っててくれるそうですね。
でも 私は 生まれ変わりも信じています。
もしかしたら イヴまま♡さんの近くにいるかもですよ~^^
ゆーしゃん | 2012-01-18 13:02 [編集]
よしさんへ
こんにちは^^

14年前ですか・・
もしかしたら もう1度くらい転生してるかも・・
よしさんがお世話した子たちの中にいたかもしれませんね。
今はまだ よしさんと一緒に暮らす必要性がないのかも。

でも よしさんが必要性を感じたら、「縁」に導かれて
また 一緒になれるんじゃぁないでしょうか。
ヒトと動物の関係って そういうものなんじゃないかなと思っています^^

ゆーしゃん | 2012-01-18 12:49 [編集]
フェレパパさんへ
こちらこそ いつもご挨拶&応援 ありがとうございます。

私もフェレちゃん&猫ちゃんを応援させていただいていますよ。
いつもカワイイですね^^
ゆーしゃん | 2012-01-18 12:39 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-01-18 09:18
おはようございます~(^0^*)ノ
ちらちゃんの命日だったんですね・・・
ちらちゃんとぴろちゃん・・・・・
虹の橋で今も仲良く遊んでるんでしょうね(^^*)

むーにょんちゃんの藁回し、
動画で見たいわあ~~(笑)
かじぺた | 2012-01-18 09:00
☆べるまま☆さんへ
なんだか 時がたつにつれて ちらりんの存在が大きくなってくるような気がします。

あぁ、☆べるまま☆さんのご実家の猫ちゃんも命日一緒!
お二人の方に 続けて同じ事を言われるなんて!
不思議な縁ですね~^^
私も応援やコメントにとってもチカラをいただいております。
ありがとう♪
ゆーしゃん | 2012-01-17 15:49 [編集]
シオンパパさんへ
初コメでも とてもよく存じ上げています。笑

そうなんですか、先代ちゃんとちらりんが同じ命日!
これは 何かの縁にちがいない。笑
そして シオンちゃんとさらなはとてもよく似た毛色ですね。
どこかで何かが繋がっているのかも。
これからは仲よくしてくださいね^^
ゆーしゃん | 2012-01-17 15:42 [編集]
HSパパさんへ
この子たちが なんでうちへやってきてくれたか、
あとになって わかったことがあります。
理由があったんです。
当時は私達も気づかなかった理由が・・・・

ちらりんは献身的な愛でぴろりんを支えてくれました。
そして ふたりは一緒に私達 「ヒト」を支えてくれました。
これは事実。
ほんとに 事実なんです。
もちろん、ちらりん自身も幸せを感じてくれていれば
私たちはとっても嬉しく思います^^
ゆーしゃん | 2012-01-17 15:35 [編集]
ちゃぷこままさんへ
うふふ、もうきているのかも、ですよ。笑
私は 生まれ変わったら 姿形は違うと思うんです。
性格もね。
でも 魂の核みたいなものは 違わないんじゃないかな?って思います。
何かの共通点があると思うんです。

それと「縁」、
縁はお互いを結びつけます。
チャチャちゃんも きっとこの縁に導かれて帰ってくると信じています^^
ゆーしゃん | 2012-01-17 15:23 [編集]
しっぽさんへ
ぴろりんは ショップで会ったときから足が悪くて
ある先生からは 1年ぐらいの命だろう っていわれました。
でもやがて ちらりんがきてふたりはいつも一緒に・・
ほんとに 前もって決められていた出会いのような気がします。

人や動物は同じグループで 生まれ変わりを繰り返すそうです。
りんらんちゃんも きっと 何時の世でも しっぽさんと一緒ですよ。
ただ その記憶がないだけ。
そう 思いませんか^^ 
ゆーしゃん | 2012-01-17 15:13 [編集]
ぽむさんへ
ぴろりんは ちらりんのおかげで 長生きできた、
そう思っています。
ぴろが赤ちゃんの時、1年ぐらいしか生きられないって言われていたんですよ。
ほんとうに ちらりんは健気でした。
ゆーしゃん | 2012-01-17 15:05 [編集]
パリちーちゃんさんへ
たしかに 虹の橋では二人共、自由に飛び回っていることでしょう。それとも 生まれ変わって別の兎生を生きているかも。
案外そばにいるかもですね。
むーにょん・さらなの中にたまに ぴろちらの面影をみることがあります。
あり得ないことではないですよね。笑
ゆーしゃん | 2012-01-17 08:46 [編集]
はじめまして
こんばんは。
『土佐犬エルがゆく』のまめいぶと申します。
時々私のほうのブログに来ていただきありがとうございます。美容と健康のかただったんですね^^;

とっても失礼なんですが、どうして美容と健康のブログのかたが私のような土佐犬のブログなんか見に来るのだろう、と実は不思議に思っておりました。こちらのうさぎのブログのかただったのですね^^ 
とてもいいお話と可愛いうさぎちゃんに癒されました。実は私、38年生まれのウサギ年なんですよw 随分おっさんでしょ?ww おっさんの年ですが、心身ともに若いつもりでいます。実際、普通の同い年より10年若いと自負しております。健康には結構気を使ってます。昔から自然食には興味があったのですが、まぁ美味しく食べるのがデトックス効果も高いし、いいかななんてたかをくくっていたのですが、最近代謝が悪くなり、もはや気持ちのコントロールだけではダメだなと思い、食習慣に気を使っうようになりました。

犬の話なんですけどね。。
大型犬は短命です。その理由は神様にとっても愛されているからなんだそうです。人は愛を学びにこの世に生まれてくるそうなんですが、学びが終わるとあちらの世界に帰るんですね。犬も人と同じなんです。なので、早く帰るということはもう充分に愛を学び尽くしたということなんだそうです。愛を多くの人や縁あった動物たちに与えることは神様が一番喜ぶことですよね。

うさぎもあまり長くは生きられませんね。神様に愛されているからなんでしょうね。
私もウサギ年です。あ、これは無関係ですね^^;

初コメにも関わらず長々と失礼しました。
まめいぶ | 2012-01-17 01:10
ちらちゃんとぴろちゃんは
仲が良かったんですね~。 一緒に寄り添っている姿を
見ると、いつも暖かい気持ちになります。
うさぎさんは「ヒトを幸せにするために地上に降りてくる」
そうなのかな。
ちらちゃん、ぴろちゃん、むーちゃん、さらなちゃんは
ゆーしゃんさんを幸せにするために
コロンは私を幸せにするために来てくれたのかな。
そうね、幸せだもの。 ここにいてくれて。
ありがたいね。 私たちは幸せなのね。
なっちゃん | 2012-01-16 12:16
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-01-16 03:22
ちらちゃんが虹の橋に行って、
もう6年なんだー。
私がゆーしゃんさんのブログに遊びに来た時って、
もうちらちゃんは虹の橋にお引っ越しした後だったけど、
いつもぴろちゃんの傍にいた感じがしました(#^.^#)

ちらちゃんもぴろちゃんも本当に本当に大好きで、
尊敬しているうちゃぎさんです。

ちらちゃん、今頃ぴろちゃんと虹の橋でいちゃいちゃしているのかなー^m^
いつまでも仲良くね♪

うさキック | 2012-01-15 14:22
上手く書けませんが、ちらちゃんの言葉、
楽しく幸せな気持ちで読ませてもらいました。
ココロがあったまったよ。

***************************

ちらちゃんプロフィールに「ド短気」ってあるけど、
とても、そんな風には思えないよ(#^.^#)
ちゃい | 2012-01-15 11:14
こんにちは~

そうですよね^^
私たちはうさぎさん達に幸せにしてもらってるんですよね♪
ちらりんちゃんとぴろりんくんの寄り添う姿・・
涙が出ちゃいます 涙

うさぎさんたち
本当にありがとう\(^o^)/

瞑想ちう~のむーにょんくん
最高に可愛いですよぉ~(*^_^*)
なにかひらめきはあったかな~?

風が吹くまま | 2012-01-14 01:45
はじめまして わんころ夢の仲間たちの 夢おかあさんです

虹の橋にお引越しした ちらりんちゃん ぴろちゃん」
仲良しですね~
うちにも 虹の橋に行っちゃった りゅう くう 2ワンが
男の子同志ですが とっても仲よしでした~

いつも 思い出します 思い出して涙が出てきます・・・・

いつまでもいつまでも忘れられないですよねv-408
夢おかあさん | 2012-01-13 20:11
動物の役割・・人の役割・・
いろんなことがあるけど・・
こんなにも相手を大事に思い会える相手に出会えたことが
何よりの幸せですよね・・
ありがとう・・。虹の橋へ行ってしまうことは
淋しいことだけど、時々いるような気配がする時は
心配で見に来てくれているんだと思います
ありがとう・・と伝えたいです
さとぞう | 2012-01-13 17:40
あったかくて
あったかすぎて
何だか泣けてきちゃいます。
素敵な記事をありがとう。

我が家も昔 虹の橋を渡ったうさぎがいます。
仲良くしてくれてるかな。


イヴまま♡ | 2012-01-13 12:30
こんにちは
>これから地上に行って ヒトを愛で包んできなさい、
・・14年前に亡くなった愛猫、もうそろそろ帰ってきて欲しいなぁーー
中学生の息子が私から離れ、特にそう思う気持ちが強くなりました。
よし | 2012-01-13 10:50 [編集]
いつも応援、ランクUP!ありがとうございます。^^

コメントは苦手ですのでいつも通りになりますが、ポチッと送るしか、出来ませんがよろしく。(*^_^*)
フェレパパ | 2012-01-13 10:41
本当に・・・愛されてるんだぁて涙がでてきました。
実家にいた猫と同じ命日で少しびっくりしてしまいました。
負けないように・・・私も娘に愛情注ぎますよ
いつも 勇気と元気頂いてます
ヽ(o'д'o)ノアリガ㌧♪
☆べるまま☆ | 2012-01-12 22:43
^^;
初コメです!ちらりんちゃんと!先代シオンと命日一緒だっ

たんですね。びっくりしちゃいました!

お月様で!一緒に遊んでくれてると!良いな~^^
シオンパパ | 2012-01-12 22:41 [編集]
これほどまでに愛されたこの子、ちらりんちゃんは、
きっととっても幸せだったことでしょうね。。
(そして当然、今も!)

だからこうして
語りかけてきてくれるのだと思います。


なんという絆なのでしょうか・・

あぁ、思わずコメントしてしまいました。
初のカキコミです、挨拶もなく失礼いたしました。。
HSパパ | 2012-01-12 22:20 [編集]
ちらりんちゃん、ありがとうね。
とってもあったかい気持ちになったよ。
お空で大好きなぴろりんと、自由な体で
いっぱい遊んでる?
お仕事がおわったら、またお母さんのおうちにきたらいいよ。
きっとまた、もっと楽しいよ♪
ちゃぷこまま | 2012-01-12 21:51
ちらりんちゃんがお月さまへ還った日でしたか。
ゆーしゃん様とおねいちゃま、ぴろちゃんを心配して、たまにお家に帰ってきてくれていたんですね♪
なんて優しいちらりんちゃん(^-^)

そうですよね、自分がうさぎさんを幸せにしてるんじゃないんですものね。
うさぎさんに幸せにしてもらっています♪
ずっとずっと一緒にいれればいいのにな、って叶わない願いを思いつつ・・・。
今一緒にいられる時間を大切に過ごします。
しっぽ | 2012-01-12 16:43
涙が出てきちゃいました。
2人が仲良く寄り添っている姿なんて胸がきゅんとなります。
人間と動物と愛し愛されてすごせることはとても素晴らしいことですね。
ありがとうございました。
ぽむ | 2012-01-12 13:52
ちらりんちゃんの命日だったんですね。
ぴろちゃんと仲良く寄り添って可愛いこと。
虹の空では五体満足ですよ~。
虹の空でふたり楽しく駆け回ってるでしょうね。
可愛いふたり見せて頂いてありがとう!
パリちーちゃん | 2012-01-12 05:52

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋