広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

ゆーしゃんから皆様へ

今日は ゆーしゃんからのご報告をさせていただきます。

その前に 皆様からの暖かいコメントに感謝いたします。


みすたどん母さん はるかさん じんさん まーずさん いけいけこさん 

ヨッスィさん なっちゃんさん *Chaoさん チビラさん nobi8nさん

maffメイトさん クルボーさん うさキックさん ぴのこさん 葵さん

momopyonbabaさん ぽとりんこさん quchoさん しっぽさん akemiさん

ちゃいさん まみぽんさん まる◎まるまるさん エンヤさん あずさん

ブンゆきちさん ミミラさん こむぎママさん ぐるこさん らいすばーどさん

ゆめはなさん haruuさん ami子さん *nunuさん かじぺたさん 宝来ママさん

メイママンさん シオンパパさん mizさん シュウママさん mimilygontaさん

馬酒祭好さん モンチャロさん おぽわさん まめけろたんさん āpalaさん 

☆べるまま☆さん うさずきんさん ぷいぷいmamaさん Coronaの飼主さん

あっちゃんさん サスたんの飼い主さん huuuukaさん ビットうさぎさん

ミカプルさん ピッピさん ウサギのちゃぴこのパパさん 雷神竜神母神さん 

ペンギンさん ひこぞーママさん あやあやさん ちゃぷこままさん 黄色いうさぎさん

さりぃさん まゆらさん すみこさん グイード7さん パリちーちゃんさん


おひとりおひとりに返信できないこと どうかお許しください。

でも こんなにたくさんのコメントいただけて ほんとに嬉しかった!

むーにょんは幸せものです。

そして

更新してないのに 毎日のぞいてくださる方々・・・ありがとうございます。





3月25日、午前0時頃のことでした。

むーにょん、いつものうっ滞状態らしき様子。

軽くさすったり マッサージしたりしましたが

いつもなら 4時間前後で急激な復活をするのに その日はまるでダメ。


歯の調子も悪く そのせいで腸の動きも鈍くなっていたのかもしれない。

歯に関しては 思い切って外科的処置を受けておけば 

ちゃんと食事が摂れて 腸の動きも悪くならなかったのかもしれません。

それを 病院では指摘されました。


「食べたいものも食べられなかった。」・・・・院長の言葉です。

この言葉に 私は愕然としました。

多分   一生 忘れられない言葉です。

歯の処置を受けさせれば良かった・・・・

そしたら 今でもむーにょんは生きていたかもしれない。

おなかの具合いも悪くならなかったかもしれない。

私の責任です・・




こうも言われました。


「あなたは いつも外科的処置を拒んできた」




でも、 私としては むーにょんの いつもの荒い息遣いから察して 呼吸器の疾患があるのでは?

だから全身麻酔が怖い、  と 何度も言った筈。

「脈拍が普通より 少し早いですね。」 と 主治医に言われたこともあります。

レントゲンを撮るにも全身麻酔が必要とこの病院では言われてきました。

「じゃぁ 私がおさえているのはダメですか?」

「そうすると ホンニンに甘えがでるから・・・・」


呼吸器の疾患を調べるにも レントゲンの為に全身麻酔・・・・・・

もちろん 暴れた場合を考えての処置です。

何をするにも麻酔が原則。

だから いつも消炎鎮痛剤をもらって むーにょんが自分で牧草を食べて 

自分で少しづつ歯が削れるように治してきたのに。



歯を削るのにも麻酔(これは しようがないことだと思います。)

胸のレントゲンをとるにも全身麻酔。


もしこれで ほんとに呼吸器疾患があって 麻酔でどうにかなってしまったら・・・・


それが怖かった!



でも これでは いつも堂々巡り。

それを いつもカーテンの隣で聞いていた院長の言葉が

先ほどの 「いつも外科的処置を・・・・」

になったものだと思われます。


さらなの3度の子宮出血の際 手術をしなかった ということも含んだ上での言葉だと思います。



むーにょんの 症状は

最初に エコーで診たところ 胃が ガスでパンパンだと・・


診察台の上のむーにょんは だんだん目に見えて弱ってくるのがわかります。


両手がヨコに広がって 体を支えることもできません。


今 開腹手術をすれば 99%否定的な結果になる。これは いわゆる 安楽死の選択と同じだと言われました。

99%を越える危険率!!


そんな手術はできるわけないですよね。


あとは 薬で内科的処置・・・・・・でもこれでも もうだめだろうと・・・・・・


院長の話に加えて 主治医の説明が滔々と続きます。

「ほら 触ってご覧なさい。胃がこんなにふくれているでしょ。」

正直 そんなことをするより どうして 早く 内科的処置をしてくれないんだろう。


焦っている私の横から おねいちゃんががまんしかねて口を挟みました。


「早く内科的処置を・・・・・」


その言葉も主治医にさえぎられました。




診察台の上のむーにょんは どんどん弱っていきます。

結局、痛み止めなどの注射を3本うってもらって そのままうちに連れてかえりました。


院長も おうちで最後を迎えた方が良いだろうと・・・・・







うちへ帰って むーにょんを寝かせていると たまにさらながのぞきにきます。

すると むーにょん、アタマをあげて反応するんです。

それ以外では もう全然動くことはできません。



そして 息を引き取る少し前、 

いきなり さらながむーにょんのお顔を ペロペロペロ と舐めました。


今までのさらなは 絶対に むーにょんを舐めなかったんです。


なのに その時初めて・・・・・・



初めて ペロペロしたんです。


むーにょん・・・  良かったね・・よかったね・・・・・・




でも ペロペロペロ と3回舐めて   顎すりっ




この 顎すりはなんなんでしょう・・

むーちゃんは あたしのものっ


そうなの?さらちゃん。







私は むーにょんの身体を手放せませんでした・・・・


その後 まるまる3週間 一緒に過ごしました。


ケージごと 氷や保冷剤で冷やし続けて・・・・

1日3回 それらをとりかえて、 むーにょんの身体を拭いたり 撫でたり、キスしたり・・・・

むーにょん、もしかして怒っていたかな?

そんなにさわりまくるんじゃねぇっ、ヘンタイっ!!

とか 言っちゃって。



そして いつものように すぐ横で一緒に寝ました。

顔だけは見えるようにして・・・・

むーにょん、アニマルコミュニケーションの時 こう言ったらしいです。
 

いつだってみんながいて みんなを見ていたい  って。


だから 前々からお昼寝のときには お顔のところだけ窓作って あとは布で覆って寝ていました。



でも あれからは もう1箇所、下の方を少しめくって さらなからも見えるように・・・・

むーちゃんちの牧草もいただけるように・・・・


お顔のところは ケージに透明のビニールつけて夜でものぞけるように・・・・

だけど ・・・・


だけど いつかは 決心しなければいけないこと。




お天気の良い日を選びました。ぴろりんの時も ちらりんの時も 真っ青な空だったから。



先日は 桜も満開でした。


そして・・・・




その頃 もうひとつの旅立ちがありました。

昔からのお友達、akemiさんの愛息子 たっくん・・・・

たっくん、 同じ日に最後のおでかけしました。

たっくんも ぷくぷくほっぺの可愛い子。

偶然だね、お空に一緒に登ったのかな。

お空のガイドさんにお願いしたら きっといつでも帰ってこれるよ。






4月25日は むーにょんの最初の月命日。


そして 奇しくもその日は ぴろりんの5回目の命日でもあるのです・・・






     天使うちゃぎ
ちらりん        ぴろりん


むーちゃんも お仲間ね・・
なかよくしよーね。
ぼくとおんなじ つきめいにちだよん。


うさばなー
にほんブログ村 うさぎブログへ
クリック♪
ランキング参加中!
クリックしてね♪
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(31) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

コメントでは初めまして
私も以前三羽ウサギを飼っていた事から拝見させていただいており、滞りから何かあったかなと思っていました。

お辛い時にご報告ありがとうございました。
先生の言葉…。私は医療や飼い方に正解はないと思っています。どんな獣医が進めた事でも普段一緒に生活している人間にしかわからない部分もあります。どうかご自分をお責めにならず暖かい体温や被毛の柔らかさ、穏やかな日々…後悔や懺悔でなく幸せだった思いで満たしてください。
虹の橋にはうちのウサギたち ワンコ 猫たちもたくさんいます。
苦しいのない場所でみんなと遊んでいるでしょう。
湘にゃんず | 2012-04-27 11:10
こんにちは。
本当にお久しぶりにブログを拝見させていただいたのに。
悲しいです。
むーにょんちゃん、がんばりましたね。
きっと虹の橋で楽しく遊んでいますよ。
だってゆーしゃんさんと娘さんにいっぱいの愛情を受けて楽しく暮らしていったんですものね。
おつらいでしょうが、きっとむーにょんちゃん、泣いたらダメだよって言ってますヨ。
心からむーにょんちゃんのご冥福をお祈りいたします。

ゆーしゃんさん、お元気の様子で安心致しました。
モディ | 2012-04-24 15:46 [編集]
むーによん、虹の橋を渡って行ったのを知ったのは4月入った時。何時も、拝見させて頂き笑わせてもらってました。3月末は忙しくブログを見る事を忘れていて、ある日覗いたら、アレ?まさか、むーによん!?ええ!?嘘だよ、こんな事って…もう、絶句でした。泣きました。麻酔をかけたくない、ものすごくわかります。そういう経験たくさんあります。家で看取ってあげるのが精一杯でした。むーによん、今頃は軽くなった体で家の中を走り回っている夢を見ました。何時も、側にいてくれますよ。うちのウサギさんも気配がした時、携帯で撮ったら写ったのには驚き!!とても嬉しかった事が有りました。今は悲しいけど、頑張って下さい。さらちゃんのブログ見たいです。待ってますよ。
ぴょん太ママ | 2012-04-24 14:01
おつらい中、ご報告ありがとうございました。
どうしてあげることが1番よかったのか・・・

私は、昨年病気で父を亡くしました。
もう最期と言われたとき、なんで家に連れて帰る勇気がなかったのか・・・
あんなに帰りたがっていたのに・・・と思うと涙がでます。

だから、むーにょんちゃんは大好きなおうちで、
ゆーしゃんさんやお姉ちゃんやさらなちゃんに見守られて
安心して旅立てたと思いますよ。

お医者さんの言葉は、あまりにも無神経ですね。

月命日、遠くながらお参りさせてもらいますね。
ゆーしゃんさんも、ゆっくりゆっくりね・・・
ぽとりんこ | 2012-04-24 09:20
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-04-23 23:47
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-04-23 21:46
ゆーしゃんさん、まだまだお辛いですよね。
でも、こうして記事を書けるように、少しだけ落ち着かれたのかな?と思います。
むーにょんくんは頑張りました。
今は虹の橋で、痛みに苦しむこともなく
おだやかに、ぴろりんくんとちらりんちゃんと
過ごしていると思いますよ。
お家で最後を迎えられて良かったですね。
さらなちゃんにペロペロしてもらえて良かったですね。
思うのですが……
うさぎさんをお家にお迎えしたら
いつかは送り出してあげなくてはならないのだと思うのです。
きっと、うさぎさんの方が私たちより寿命は短いです。
なので、その日は必ずくるわけで……
辛くても苦しくても、でも最後も見守ってあげる
それが私たちの最後にしてあげられることですよね。
でもそれでいいと思いません?
だって、もしも私たちの方が先に虹の橋へ行ってしまったら…… 
この子たちを置いていくことになったら……
考えられないですよね。
残された私たちは辛いけれど、最後まで出来ることを
してあげて送り出してあげる。
ウサギさんを迎えたら、そうしてあげるべきだろうと
私は思っています。
だから、私たちはウサギさん以上に、元気でいなくては
いけません(^^)
むーにょんくんはゆーしゃんさんのそばにいますね。
ゆーしゃんさんは幸せだったでしょう、むーにょんくんと
一緒に暮らせて。
それはむーにょんくんも同じなのです。
むーにょんくんは幸せでした。 
ゆーしゃんさんとおねいちゃんとさらなちゃんに出会えて
幸せでしたよ!

なっちゃん | 2012-04-23 08:36
コメントの返信ありがとうございます・・

やっと経過を振り返ったり、書けたりする段階になられたのですね。

心と共にむ―ちゃんはあります。

雷神竜神母神 | 2012-04-23 05:51
ゆーしゃんさん、そしておねいちゃん
まだまだ辛いでしょうに記事書いてくれてありがとうございました
ゆーしゃんさんがどんなにむーちゃんを大切にしてたか
愛していたか知っているだけに
私も言葉に出来ず胸がただいっぱいの気持ちです
うまく元気づけてあげられなくてごめんなさい

むーちゃんの病気に関しては、私は獣医さんではないから
わかりえないものがありますが
獣医さんも人なので色々な事言う先生いっぱいいます
私も凹む事たくさんありましたよ
責められた上で見放されたり、数時間も延々と説教されたりなんかもありました
だからそういう人なんだと、割り切ってうまくやっていけばいいんです
だから先生の言葉をすべて気にしちゃだめですよ
逆に飼い主さんの気持ちまで考えて最善を尽くしてくれるいい先生もいますからね
きっとそういう先生に出会えますよ

むーちゃんの事はゆーしゃんさんにとって難しい選択の連続でしたよね
むーちゃんの事を知っていたからこそ悩み続けたでしょう
本当は手術受けさせたかったでしょう
でもそれが出来ない辛さは飼い主さんにしかわからないです
そして大切な子を失った時、みんな飼い主さんは誰しも後悔すると思います
それが最適の選択だったとしてもです
だからね、本当に自分を責めないでくださいね
最後までむーちゃんと一緒にいれて、むーちゃんもご家族と
一緒にいられた事を幸いと思ってくださいね

今はまだまだ気持ちの整理もつかないと思いますが
きっと時がゆっくりと心をいやしてくれるんでしょうね
私ね、むーちゃんきっとそばでご家族を見てる気がするんですよね^^
長文になっちゃいましたが、どうかゆーしゃんさんの
心が楽になれるようにって応援してます
応援してくれているみなさんと一緒に乗り越えていきましょうね
まみぽん | 2012-04-23 00:16 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-04-22 22:40
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-04-22 22:13
ゆーしゃんさん、こんばんは^^

ブログにコメントに来てくださって
本当にありがとうございますv-254

たまたま、他のブログの方を覗いて見ようと
思って、拝見したところ、むーにょんちゃんを
助けて下さいという言葉に、心が破裂しそうでした。
本当に、お医者様にも見放された言葉に
ショックでした。
むーにょんさんを失った心はすぐには、元に
戻れないかもしれないけど、いつか、
元気になれる日までゆっくり進んで行って下さい。
私も応援しています。
むーにょんちゃんも、きっとお月様で
笑顔で笑って牧草食べてるよv-22
クルボー | 2012-04-22 21:38
なみだが・・・
初めてコメントします
いつも覗かせていただいています

自分を責めないでくださいね
ゆーしゃんさんが決めたことでしょ
むーにょん君もそれでいいって思ってたと思います
これからもお月さまから見守ってくれていますよ

さらなちゃんもさみしいと思いますので
いっぱいお話ししてあげてくださいね
さらなちゃんゆーしゃんさんの側にいてあげてね
みったんママ | 2012-04-22 21:10 [編集]
ゆーしゃんさん、こんばんは。
コメント、ありがとうございました。
まさか頂けるとは思ってもいなかったのでビックリしました。
と同時に、PCに迎えるまでになったんだな~って安心もしました。
今はまだ辛いと思いますが、時間が癒してくれると思います。
すみません、気の利いた事が書けない自分に凹みます…。

医者って、ひどい事を言うんですね…。
驚きました…。
そんな事をその状況で!?って…。
ひどすぎます…。


ゆーしゃんさんは兎、私はモル。
家族の種類は違いますが、アドバイスを下さったりコメントを頂いたり、すごく嬉しいです!

ゆーしゃんさんが元気になれるよう、遠くから祈っております。

これからもブログ、覗かせて下さいね。

携帯から失礼しました。
ami子 | 2012-04-22 19:12
ありがとうございます
ゆーしゃんさん、ご報告だけでなく、
コメントでうちの子のニンジンアドバイスまで
くださり、ありがとうございます!
昨日はコメなしで立ち去ってしまい、すみません。。

しかし、PCにむかえるくらいまではお元気になられたの
かな・・と思い、うれしいです(´▽`)


お医者の言葉、ひどいですね。。。


ただでさえ心身とも体調を崩しがちなこの時期、
こんなお辛いことになるなんて。。
ブログ含め、色々と無理されないでくださいね!

むーにょんちゃんは、きっと虹の向こうで
ゆーしゃんさんたちを見守ってますよ!



qucho | 2012-04-22 16:43 [編集]
はじめまして。
最近ご無沙汰していました。
今日お邪魔させて頂き涙が止まりません。
そして医者の言葉にムカついて仕方ないです…

むーちゃん、ゆーしゃんさん家にお迎えされて
幸せだったと思います。
ゆっくり元気を取り戻して下さいね。
むーちゃんのご冥福をお祈りいたします。
tenten | 2012-04-22 10:32 [編集]
さらなちゃ~~ん!
ゆーしゃんサンを 頼むよ~~~!

叱咤激励! キミの 使命ですよ~~^^

天国の むーにょんチャンも それを きっと望んでるよ~~

ゆーしゃんサンが 一日も早く 笑顔を取り戻せるように 私たちも お祈りしています。
Coronaの飼い主 | 2012-04-22 10:12
読ませていただきました。
涙がとまりません。
本当にお辛かったとおもいます。
私も大切なものを失って、10か月ほど経ちますが、まだどこか立ち直れていない自分もいます。本当にがんばっていらっしゃるとおもいます。


お医者様の言葉に驚きました。
ご自分を責めないでください。
その時、ゆーしゃんがむーにょん君のことを想って選択したのですから、間違っていたとかは無いですよ。
むーにょん君のこと一番知ってらっしゃるのはゆーしゃんなんですから(^^)

むーにょん君はずっと、ゆーしゃん・娘さん・さらなちゃんのお傍にいますよ!もちろんぴろりん君&ちらりんちゃんも一緒に来てるはず!みんなゆーしゃんのことが大好きだから。
無理せず自然とゆっくりといきましょう(^^)



*nunu | 2012-04-22 09:31
このところ訪問させていただいてなくてスミマセン。。。
今日読ませていただいて驚きました。。。」
胸がいっぱいで涙があふれ。。。
言葉が見つかりません。。。
ごめんなさい。。。

むーにょん君☆
しあわせだったと思います!
心よりご冥福をお祈りいたします☆
ショコラン☆ | 2012-04-22 01:57
涙がとまりません・・・

なんといっていいか

すごく寂しいけど
お月様でも楽しく
飛び回ってるといいな(^人^)

大切な日
晴れますように!!!

AKOKICHI | 2012-04-21 20:18
ゆーしゃんたんパソコンに向かえるようになったんだねぇ。
ちょっとずつ前進していける事を
願っているよぉ。

先生のコトバはびっくりしたよぉ。
患者さん家族を攻める言い方。してほしくない。
みんな頑張ってるのに
もっと考えて言ってほしいね。

むーにょん君は
ゆーしゃんたんの息子でいて幸せそうだった。
楽しそうだった。
ニッキを読んでいて
あたしも楽しい気持ちになれたから。
ありがとうねぇ☆彡
☆ ピッピ ☆ | 2012-04-21 19:23
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-04-21 16:45
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-04-21 13:48
どうもありがとう!!!
辛いお話を、どうもありがとうございました。
辛かったですね・・・本当に辛かったと思います。
ヒトでも動物でも、
家族や親しい友達を亡くした者は
ただでさえ、自分の心の重箱の隅を突くように
無い筈の後悔さえ見つけ出して、作り出して
自分を責めるものなのに、
そんな追い討ちのような言葉を聞かされて
ただでさえ、悲しみの底に沈んでいるというのに
どんなに辛くて苦しかったことでしょう・・・

苦しまなくていいと思います。
そんなのは、ただの心無い
意味の無い言葉だから。

むーにょんちゃんは、てんしだから
可愛すぎるから、少し早くお空に還っちゃったけど
きっと、ゆーしゃんさん達ご家族や
さらなちゃんに一点の曇りもなく
感謝と愛を持ち続けていて
今も可愛く虹の橋で丸っこくドタンバタン(笑)
して、時々帰ってきて、
家族の様子を見たり、
さらなちゃんにチョッカイ掛けてる・・・・・

ぴろちゃんも、ちらちゃんも一緒に居てくれてる。
25日、きっと晴れますよ!!!
気持ちの良い春の野原で
たわむれ遊ぶ、むーにょんちゃんたちが
目に浮かぶようです。
きっと、たっくんも一緒ですね(^-^*)

ゆーしゃんさん、おねいちゃんさん。
お辛い中
本当にありがとう!!!!!!
本当に本当にありがとう!!!!!!

無理しない様にね。
ゆっくりゆっくり元気になって下さいね(^^*)
かじぺた | 2012-04-21 13:11
ひどい… って思いました。
お医者様の言葉にびっくりしました。

微かな命を前にしている家族に向かって…

私は、家族が決めたことが一番だと信じています。
だから、ゆーしゃんさんは間違ってなかったと思います。

ご無理なさらないで、ゆっくりゆっくり送ってあげてください^^
メイママン | 2012-04-21 09:27
むーちゃんへ。
とってもがんばったね。偉かったよ。
さらちゃんも一緒に戦ってくれたんだね。
よかったね。
楽しいこといっぱいあったね。
「うん。おいら、精一杯生きたぞ。」って、
胸をはって言ってるお顔が目に浮かぶよ。
ありがと。
さらちゃんはどうしてるかな?
むーちゃん、男の子だから、さらちゃんをこれからも守ってあげてね。
本当にありがとう。
ゆーしゃんさんとおねいちゃんは、まだまだ悲しくてつらそうだけど、
きっといつかむーちゃんのコト話しながら笑うようになるから心配しなくていいよ。
本当に本当にありがとう。むーちゃん、大好きだよ。
ちゃい | 2012-04-21 05:59
無理しないでくださいm(_ _)m
結果をみて意見をいうなんて誰でもできます
そのお医者さんは、家族のつらさを理解なんてしていないように思います
レントゲンをとるのにも全身麻酔・・・リューネはレントゲンとるのに麻酔なんてしてません
病院によって違うのでしょうか

むーにょん君はゆーしゃんさん・おねいちゃん・さらなちゃんという愛する人たちに囲まれてとっても幸せだと思います

むーにょん君は、天国から3週間ゆーしゃんさんがそばにいてくれていたのも全部ほほえみながら見ていたと思います

少しずつ少しずつ元気を取り戻してください

涙がとまらず何を言っていいかもまとまらず・・・すみません



グイード7 | 2012-04-21 01:43
ゆーしゃんさんご報告ありがとうございます。

ご報告していただいた今日はむーちゃんもきっととっても嬉しかったと思います。

急がなくても大丈夫。

少しずつ少しずつゆーしゃんおねいちゃんに笑顔が取り戻すたびむーちゃんはやった~やった~って部屋の中を走り回って喜んでる事だと思います。

blogのほうも気になると思いますが、焦らずゆーしゃんさんペースで。
たまには放置するのも大事ですよ♪

ゆーしゃんさんの体調がとても心配です。
体調くずさぬようどうかご自愛下さい。

お辛い中ご報告ありがとうございました。
ヨッスィ | 2012-04-21 01:03
少し落ち着かれたようで安心しました。
今日はミスターの命日でした。
正直なところ3年経った今でも心の整理がついていません。
だからゆーしゃんさんにも無理をして早く心の整理をつけて欲しいとは思いません。
ゆっくりでいいのでゆーしゃんさんの時間でむーにょんくんを送ってあげてくださいね。
みすたどん母さん | 2012-04-21 00:24
本当!涙しか出ないんです。また。

頑張りましょうね。

良いこと、も!ありますよ。
シオンパパ | 2012-04-20 23:22 [編集]
こんばんは(*^_^*)
ブログ更新してくださって、少し気力を取り戻してくださって
ありがとうございます。

むーちゃんのこと、ホントに残念でした。
でもでも、ゆーしゃんさんが自分の責任とおっしゃるのは違うと思います。

外科的処置をしたら助かったかもしれない。
でも、そしたらゆーしゃんさんの不安が的中してたかもしれない。
どっちにしても後悔したかもしれない。

後からああしてたらよかった、と他人が言うのは簡単です。
たとえ主治医だとしても、どちらを選んだらよかったなんて
いえないし、言ってはいけないと思うのです。
それは残された者が後から考えて、答えを出すこと。

ひとつだけ、私は生き物には決められた時間があると思っています。
運命、というか・・・
人間でも幼い子が、親がどれだけ大事にしても亡くなることがあります。
その逆もあるでしょう?

そう思うと、その定められた時間を、どれだけ大切にして
楽しく幸せに過ごさせてあげるか。
神様にお返しするまでの時間。

それだったら、むーちゃんは大切にされたし、幸せだったと断言できます。
むーちゃんの生活はキラキラ輝いていたはずです。
きっと今も、いつも傍にいたいと思ってお家にいるんですよ。

だから悲しんでも当然だけど、責任を感じすぎないでください。
うまく言えないけど、むーちゃんが見てて嬉しくなるような
そんなゆーしゃんさんでいてくださいね。

長々とすみませんでした(^^;)
月命日、よいお天気で迎えられますように~p(^-^)q
じん | 2012-04-20 21:20 [編集]

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋