広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

ふにちゅん大物 & さらなの子宮のこと

ふにちゅんを迎えたことに お祝いと喜びのコメントをたくさんいただき

ほんとうにありがとうございます。

むーにょんのことで 私が落ち込んだり いろいろあって

皆様に ご心配をおかけしていたんだなぁ とつくづく感謝の気持ちでいっぱいです。


それと ふにちゅんは男の子です。笑

仔うさぎくん という言い方を最初にしたので わかってもらえてるものだと思い込んでしまったんですね。

改めて どっちかと書いてないことに気づきましたー。アハハwww




で そのふにちゅんですが、よく食べ、よく飲み、

コロコロの大きなうんぴを連日生産していますですよ^^

私がちょっと動くと 「ごはん?」 と言います。笑


さらなの反応は といえば。。。。。

むーにょんがみえなくなってから ペレット食べる量が減っていたのが

最近やっとほぼ回復。

ところが ふにちゅんがやってきたとたん、ペレット激減。


複雑な気持ちなんでしょうねぇ。


物凄く 興味津々、近づきたいんだけど 顔と顔がくっつくと ハッ! と我に返り、

「あなた誰?!」 っという心境のようです。


初日からいきなりケージ越しに会わせちゃったのがまずかったんだなぁ。。。。


なにがまずかったかというと。。。。。


まずお互いに 顔と顔で フニフニと確認しあっていて


「おっ、これは大丈夫かな?」っと思ったとたん、どういうわけかいきなりさらなが


カプッ!


ふにちゅん、呆然。。。。。。



もしかして私達の見えない部分で 何かあったのかもしれませんが、

そのへんは確認できませんでした。


それにしても ふにちゅんちゃん、お口と鼻の間に噛まれた傷ができちゃいました。


ネザーは本質的に臆病です。

さらなも多分 近づいたはいいけれど いっしゅん" 怖い ” っという感覚が起きるのかも。


なので ふにちゅん、最初の対面の カプッ のせいで さらなが覗きこんでもわざとお尻をむけたりするんですよね。 (^_^;)

でもこれだけさらなが いつも覗きこんで ふにちゅんのケージの外にもれている牧草をいただいている様子をみると やっぱりさらなも 何か ふにちゅんに感じるものがあるのでしょうね。

まぁ これは 気長に構える方がよさそうですゎ。

ふにちゅんの中に むーにょんの記憶が蘇ってくれればいいのにな。

25日、むーにょんの5回目の月命日です。





    


ぱっちり♪


ふにちゅん 純白のボディに黒くてくっきりとしたアイラインが印象的♪

お目々が大きく見えるのはこのおかげ^^




ほにょ

少女マンガの乙女のようですねぇ(笑)




キリッ

黒ツヤのレディさらなは 白いアイライン。

ふにちゅんとまったく反対だね。




ぽっふん

とっても人懐っこい性格のようです。

すぐ 寄ってくるの^^


ぶに

ネンネしたら ホッペが" ぶにっ ” っとなっちゃった。(*^^*)




ずぼ

また噛まれないように ケージの周りをサークルで囲っています。




ちょーだい

とは言っても やはりおとなりさんの牧草は美味しいらしいです。(^o^) 








おせーて

あー  むーちゃん きてたんだ~
あのねぇ。。。。。





ん だばだね~

なになに。。。
ふにちゅんと仲よくする方法ですと?





こーして あーして

まず ペロペロしてあげることー♪
おいらとふにちゅんは 一心同体・・・いや
一心異体だから気持ちがよくわかるんだ~





わかったー

わかったゎ~  やってみる~



ピヨピヨピヨピヨ♪

ほんじゃま~~た~~~


お互いに ペロペロできるようになるといいね。 (*^^*)





で ここから先は さらなの子宮のことで 改めて書いておこうと思います。

というのも 初めての方の鍵コメ(ま◯◯様)で 「さらなの手術を考えてあげてください」 という内容のお言葉をいただいたからなのです。(URLもメルアドもないのでこういう形でお答えします)


さらなの子宮の事、何故手術をしないか、ということ、

そのかわりに なにをしているかということ、

これまでにも 何度も 何度も 記事中に書いてきました。


でも 新しくこのブログを読んだ方、または最近お友達になった方たちは その記事を読んでいらっしゃらない、

と思います。

なので 良い機会なので 再度 書いておきたいと思うのです。


文章を分かりやすくするため 時々箇条書きにしたいと思います。

なので 感じ悪く思われたらごめんなさいね。


1回目の出血 ちょうど2才になったばかり。

この時は 京都に引っ越して最初の病院。

レントゲンには何も写らず。

原因もわからず。

病院をかえて相談するが やはり原因はわからず。

この時は 麻酔と手術のリスクが怖くて 迷ったあげく 手術のふんぎりがつきませんでした。




2回目の出血  4才
 
この時にはさすがに やはり手術をしたほうがいい という考えに変わり、主治医に相談しました。

しかし 当時の主治医(引っ越してから2つ目の病院。2年半ぐらい、ずっとこの病院を主治医にしていました。)には こう言われました。


1回目の出血から 1年半近くたっている。

悪性腫瘍だと仮定したら かなり進行しているはず。

「手術には大変高いリスクがある。(おなかの中で 内臓同士が癒着、あるいは他に転移の可能性)

手術をして もしものことがあってもいいとおっしゃるなら 手術をお引き受けします。」


ちなみに この病院では レントゲンを撮る場合は原則麻酔をかけます。

更に怖いことに ガン細胞というものは 手術によって 細胞自体が活性化してしまう、

ということは 手術で悪い部分を取ったとしても 見えない部分の転移が早まる可能性があるわけです。


手術しなければ もう少し長く生きられたのに、手術したせいで命が短くなるかもしれない ということ。

これはあくまで " かもしれない ” ということですよ。

レントゲンを撮れば 少しはなにかわかるかもしれませんが 隠れて見えない部分に腫瘍があることも考えられるのです。(エコーは何度も撮ったけど よく見えない)



しかも 肺に転移していた場合、レントゲンを撮る為の麻酔にも耐えられない可能性があるのです。



考えてみてください。

みなさんなら こういう場合 どうしますか?


今現在 元気なのに 手術して逆に命を縮める可能性があるなら。。。。

このときも 散々考えて 散々悩んで 結局手術を受けない方向に決めました。


いろいろ調べて サプリで免疫力を最大限に上げよう。

そう考えました。


手術もしない、レントゲンも受けない(麻酔があるから)




それから数ヶ月後、同じく4才の時。

珍しくものすごく激しい偽妊娠、同時に3度めの出血。

この時は さらなも具合いが悪そうにぐったりしていました。


でもすぐに復活。

基本的に さらなはいつも元気です。

ペレットの量が少ないだけです。(私はこれは メンタルな部分のせいだと考えています。むーにょんがらみのね)

そうかといって うさぎさんの元気はみせかけの場合も多々あります。


でも さらなは頑丈な身体に育っています。

筋肉もしっかりしています。

本来とっても強い子だと思っています。

でも神経は繊細です。

そして 超頑固ものです。

2才の時 シリンジで無理やり薬を飲ませたら (私が下手だったせいですが)その後 全く何も食べなくなりました。

頑として受け付けないのです。

なので ほんとに半べそで病院に強制給餌をおねがいしたぐらいです。

こんな子が手術をしたら 成功したとしてもどうなることやら。


手術で心身共に苦しめる結果には絶対にしたくないのです。

そして私には 免疫力さえ高めれば絶対大丈夫だという思いがあるのです。



サプリは 数種類使っています。

人間用のものもあります。

私が独自にネットで調べ、判断したものばかりです。

主治医は ほとんど相談にはのってくれませんでした。

病名もつかないので薬もありません。


今年の五月の末だったかな、 引っ越してから3つ目の病院へ検査の為連れていきました。

そこでは 麻酔なしで簡単にレントゲンを撮ってくれました。

でもそこではエコーは撮りません、といわれました。


ほんとに病院によっていろいろですね~。


結果 血液検査異常なし。

レントゲンでは 子宮が 少し腫れている。手術をおすすめします。

とのこと。

なんかすごく簡単そうにいわれちゃいました。

でもね、すっごく若い新米先生だったのです。


(2つ目の病院での脅かし言葉はなんだったんだろうと思いましたよ。)


だから 次回もう一度 ベテラン先生にも診ていただく予定です。(エキゾチック専門病院だが 先生がたくさんいる)


サプリでいくにしても 子宮の状態は把握しておきたいですからね。

正直言って 手術代より サプリ代の方が大きく上回ります。

でも 私はサプリを選びます。

だって 自他認めるうさぎバカだもんね。(^_^;)




随分長くなってしまいました。

お付き合いありがとうございました。

でも これだけ書いて どれぐらい理解していただけたか・・・・・

人間が文章を読んだ場合の読解力は 2割り程度だそうです。

驚きですね。

それも文章がうまければまだいいのですがねぇ。。。。。。


鍵コメ ま◯◯様、ご自身の経験のお話とさらなへの思いやり、感謝します。

できれば うさぎさんのその後の経過等お聞きしたいので また連絡いただけないでしょうか。

その際には連絡方法も添えてくださればありがたいのですが。



もうひとつのブログ
「ゆーしゃんストリート」 
もよろしくです^^
むーにょんと さらなもいるよ~♪




ちらりん        ぴろりん

ご訪問、コメントありがとう~♪
応援にも感謝だじょ~♪

うさばなー
にほんブログ村 うさぎブログへ
クリック♪
ランキング参加中!
クリックしてね♪




  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(20) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

ゆーしゃんさん、こんばんわー!!
そしてお久しぶりですっ!!

ご無沙汰でお留守してた時に可愛い仔が増えてるぅ~♪
ふにゅちゅんちゃん☆とっても素敵なアイライン!!
むーにょん君と一心異体かぁ~
そう思うともっと愛おしいです♪
オーガ子 | 2012-08-31 22:41
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-08-30 21:16
ふにちゅん・・・壁|〃´△`)-3ハゥー
見れば見るほど、ふわっふわでかわいいー!
って、おとこにょこだから「かわいい」は無いか。(^▽^;)

ふたりとも早く仲良くなれるといいね!
でも、きっと大丈夫。
なんたって、ぴろちゃんとむーちゃんの魂を受け継いでいるんだもん。
すぐにラブラブ(´∀`*)ε` )チュッチュになっちゃうよ~

さらちゃんも良い先生に診てもらえますように!
ほんんと、手術無しでいけるといいですね。
ちいさなうさぎさんの身体にメスは入れたくない~。


さっきヤフーからメールしました。(´∀`)
ありがとうです。
ウサのすけの飼い主 | 2012-08-30 11:34
この手術に関してのご意見には大変考えされられますね・・・

私も以前に飼っていたウサギの足に腫瘍ができた時に獣医に似たような事を言われました。

で、その獣医さんですが、私の同級生の親御さんだったので、大変親身に色々と話して頂いたのですよ。

何が最良かは分からないですケド、
私的にはその時の経験から、管理人様の選択は正しい事と感じます。

ではでは~
助左衛門 | 2012-08-29 02:10
あわわ。出遅れました(;^ω^)
ふにちゅん♪ゆーしゃんさんらしいネーミングですね(*^^*)
縁ってちょっとしたものだったり、もしかして!?のタイミングっていつあるかわからないものですが、
こうやってまた新しいコをお迎えできてよかったですね。
さらちゃんにしたら弟くんになりますが、きっと?いいお姉ちゃんになりそうですね。
しかしアイラインは少女マンガの美男子ってとこでしょうかwww
まる◎まるまる | 2012-08-28 18:47 [編集]
おめでとう
お久しぶりのコメントです。^^;
ふにゅちゅん君お迎えおめでとうございます。
ライラインがとってもキュートで可愛いですね。
元気で大きくなってね。
さらなちゃんと仲良くしてくれるといいね。
こむぎママ | 2012-08-28 09:18 [編集]
新しいうさちゃんすぐ横になるのは肝がすわってますね(゜o゜)
目の周りがグルっと黒目が強調されて可愛い(^^)
新しい子に洗礼が・・・(^_^;)

病気については難しい所ですよね・・・
先生も勉強してる先生とかそうでない先生もいますからね・・・いい先生に巡り合えるといいですね!!
キョン | 2012-08-27 23:42
ふにちゅんくん、とっても美しいうさぎさんですね♪
さらなちゃん、食欲落ちてしまったのは心配ですね。
むーにょんくんのアドバイス通りペロペロしてあげて
早く仲良くなれるといいですねp(*^-^*)q

ベテラン先生、一緒に良い治療方法を考えて
くれる先生でありますように。

エンヤ | 2012-08-27 23:30 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-08-27 17:15
あまりうさぎさんの種類を知らなかったので
調べてみたら
『ドワーフホト』って種類があるんですね!
奥が深い。。。
しかもうさぎさんの種類の多さにビックリです!

さらなちゃんの子宮についての件は、
なかなか難しいところですね。
読んだ限りではきっと私も手術をしない決断を
するかと。
総合してペットに対してリスクの少ない方を
選択すると思います。
人間と違って喋れないし本人(本うさぎ?)の
意思を聞くことができないですからね。。。
小動物は特に慎重に判断をしないと難しいですよね。
確実に、100%治ります!って診断でないのなら、
身体にも精神にもなるべく負担をかけない方法を選ぶと
思います。
ami子 | 2012-08-27 15:02
ふにちゅんくんなのね! 男の子かぁ。カワイイネェ。
さらなちゃん、カプってしてしまいましたか。
初日というのがねぇ、さらなちゃんは思うところあったでしょうが、
ふにちゅんくんはきっとビックリしましたよね。
そのビックリでさらなちゃん、覚えてしまいますよね。
でも、これから ずーーーっと一緒なんだもん。
いろいろありますよ。これからこれから。
きっと仲良くなって、お互いペロペロする日が来るよね~。
楽しみです(*^。^*)

なっちゃん | 2012-08-27 13:12
ふにちゅんちゃん、さらなちゃんにお鼻かまれちゃいましたか((+_+))。
それで外枠がしてあったのですね。
2重になっているからなんだろうって思ってました。

もしかしたら私の方が上なのよ~ってアピールだったのかもしれないですね。
いくらむーにょんちゃんの生まれ変わりだとしても、今はさらなちゃんの方が先住うさぎさんですものね(*^_^*)
そのうちきっと平等になりますね。


一つの病気であっても病院のよって色々ですね。
今度の病院がさらなちゃんのあった病院でありますように。
シュウの先生達が分身の術でも使えたら良かったのに・・・

うちでは自然治癒力を高めるのは、マコモとゴマです。
シュウママ | 2012-08-26 21:48 [編集]
新人(うさ)ばんざい!
ふにちゅん・ちゃん ばんざ~い!
きっと、生まれ変わりかも知れないけど
ふにちゃんはふにちゃんだもんね^^
大丈夫! お母さんは分かってらっしゃるよ^^
もちの・ろん。さらちゃんだってそうに決まってる。
だって、だって、みんな、みんな、
お利口さんだもんね^^
仲良くしてね^^
ウサギのちゃぴこのパパ | 2012-08-26 21:28 [編集]
ふにちゅんちゅん
おネンネしてるふにちゅん。
なんだかむーにょんに見えるぅぅ♪
おめめもぷるんっとしててかわゆいねぇ。
さらなちゃんに牧草を食べられてるトコ
ちゃぁ~んと見てるんだねぇ><

さらなちゃんもうさ見知りするんだぁ。
ゆっくりと仲良しになれるように見守りましょうねぇ。

うーちゃんの育て方は基本はあっても
そこのおウチの考え方があるもんねぇ。
さらなちゃんの子宮のコトを書いているのを読んで
ゆーしゃんたんの力強さを感じたよぉ。
これから先ゆーしゃんたんの思うようにしたらいいねぇ。
お互いイロイロ見てみて
これだああーーー!!って刺激を受けた方法をやっていこうよっ♪
☆ ピッピ ☆ | 2012-08-26 21:08
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-08-26 15:14
ふにちゅん、可愛いすぎるよ(*´д`*)

(さらなちゃん、ごめんなさい・・
さらなちゃんも可愛いけどドワーフフォトって珍しくて・・)

時間かかってでも、仲良しさんになれるといいですね!
qucho | 2012-08-26 10:55 [編集]
ふにちゅんくんはむーちゃんに似てますね。
改めて感じました。元気が一番だよv-221
ちょっとした仕草を見て、同じだ~なんて感動したり
これからまた楽しい日々が帰ってきて
早くさらなちゃんと元の生活に戻れるといいですね。
むーちゃん陰ながら力を貸してあげてね。

あず | 2012-08-26 00:47 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-08-25 23:39
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-08-25 21:48
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2012-08-25 20:46

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋