広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

ぴろりんの命日

くっつきたいの

あーぷる、  さらなのケージに一生懸命お鼻を突っ込みます。

きっと さらなにくっついてほしいのね。



はいはい

さらなも ペロペロしてほしくてお鼻をだします。






すると~~~







あーぷる、  すいーーっとその場を離れます。

えっとぉ

そして何もなかったように 寝そべります。



何、あの子?

さらなちゃん、    ぽか~~ん





やぁね

あの子の気持ちがわかんないわっ。



なんでふ?

ぼくたん、 なにかしたでふか?


マイペースって点では お互い様なんだよね~~(^_^;)










            



ぽ。



4月25日 我が家の初代うちゃぎ「ぴろりん」が天使になってから まる7年。

1997年生まれのオトコのコ。



「足の悪い可愛い子」にショップで一目惚れ。

うさぎのことなど何にも知らないのに連れて帰って来ちゃった。


いろんな病院行ったけど、当時は 今よりもっとウサギ学が遅れていて どの獣医師も治療のすべがなかった。




私はエンセファリトゾーン症を疑ったけど 検査にはたくさんの量の血液採取が必要と言われ、断念。

ぴろりんの体から それだけの血液の量を取るのは無理だって。


悪いのは足だけじゃなくて 5才以降はひきつけもひんぱんに起こして

その様子をみて 病院の先生がびびっちゃった。


両足が硬くなって開かないから タマタマがおなかの中に滞留。

それが悪性腫瘍(しゅよう)に変化。

そして最後の最後に 肺に転移。



途中、膿瘍(のうよう)にもとりつかれ、(皮膚の下にクリーム状の膿がたまります)

「この子、何でもありだね~」って病院の先生。


でも 頑張って9才まで生きてくれて、私達を「奥深いうさぎ道」に引きずり込んでくれました。






あのね

ぴろりんが頑張れたのは 奥ちゃまうさぎの「ちらりん」のおかげ。



いっっしょ~

いつも「ちらりん」によりかかっていた「ぴろりん」です。



おちり~

おチリ大好きっ子 「ぴろりん」ちゃん^^


ずっと アンヨを引きずって お手々だけで歩きまわっていました。

いつも「ちらりん」にくっついて。



でも 大好きな「ちらりん」が7才で天使になって、

その後「ぴろりん」は寝たきりになりました。

最愛の奥ちゃまだったもんね、「ちらりん」ちゃん。

ロールちゃん

時々こうやって 起こしてあげると そのままおとなしくしていました。



ついちゃった

ヨーグルト 大好き!

お鼻についちゃったねぇ。





この画像見て ショックな人もいるかもしれないけど、

でも私はとても愛おしいと思うのです。



ホッペにできた「歯根膿瘍」(しこんのうよう)です。
のうようなの~

痛かっただろうし、不快だったろうけど、

「ぴろりん」のお目々はいつも穏やかでした。

去年の命日の画像見てみると、やっぱり同じ画像を載せている。

愛おしいと思う写真は毎年同じなんだな、と。。。



ピンクのお布団

寝たきりになってからは いつもこうやってネンネ。

この子はほんとに不思議な子。

うさぎはヒトより 霊性が上だって 教えてくれた子。


この子の魂の本体はきっと天国にあるんだろうけど、そこからあふれた同じ魂が、

コップの水が溢れるように、


きっと 

「むーにょん」になり、


「ふにちゅん」になり、


そして 今 

「あーぷる」に体が変化していると 私は信じているのです。




   初代天使うちゃぎ
ちらりん        ぴろりん
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(30) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

でぶにゃんさんへ
ほんとうにおひさしぶりです。
そうですか、ぼろちゃんが。。。
ぼろちゃんも でぶにゃんさんと出逢えて本当に良かったですね。
でぶにゃんさんはまだ通院中ですか?
私も 今回の通院はもう3年以上です。
これはしかたないですね。
そんなに簡単に治るもんじゃないし。

7年は長いのか短いのか なんだかわかりませんね。
ぼろちゃんも癒やしキャラでしたよね。
でも うさぎさんて どんな子も癒やしオーラ全開ですよね~。

うちも今ではやっと週一更新ぐらいの状態です。
でぶにゃんさん、またのぞいてくださいね。
できればコメントも。。。ね^^
ゆーしゃん | 2014-05-25 09:37 [編集]
ぴろちゃん、大好きです♪
お久しぶりです…。

自分の病気が悪化したり、ぼろが死んじゃったりで、
うさぎブログからしばらく離れていたのですが、この
記事を読んで、思わずコメントをしてしまいました。

ぴろりんちゃん、ちらりんちゃんが大好きで、ゆー
しゃんさんのブログにお邪魔するようになり、特に
ぼろが病気でいつも病院のお世話になっている子
だったので、ぴろりんちゃんの大ファンでした。

ぴろりんちゃんの優しいおめめ、とっても癒され
ます。
今朝はぴろちゃんの可愛い写真を見て、いっぱい
泣いちゃいました。

お月様に帰ってしまってもう7年なんですね…。
ちらりんちゃんやむーにょんちゃんと仲よく楽しく
過ごしていることでしょう。
ぴろりんちゃん、ゆーしゃんさんちの子になれて
本当に良かったですね!!
でぶにゃん | 2014-05-20 10:01
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014-05-05 17:20
リューネ♪ママさんへ
もしかして古い記事も読みなおしてくれたのかな^^
もう何回も同じことを繰り返し書いて来たような気がするけど、
何回書いても新鮮な気がするんですよ。
この現実で起こった出来事が 信じられないくらい不思議なことでいっぱいだったけど、
それと同じくらい ぴろりんも不思議な子。。
だから生まれ変わりを考えてもちっともおかしくないのよね。

でも ほんと 今のあーぷるに早く目覚めて欲しい。(笑)
鈍くささいっぱいのあーぷるだけどね^^
ゆーしゃん | 2014-05-05 13:26 [編集]
ポーたんママさんへ
縁って ちょっと考えると不思議ですよね。
でも全てのモノが無意識下で繋がっているって考えると ちっとも不思議ではない、
繋がるべくして繋がった そう思えるんですよ。

必然。。。。。ね^^

ポーたんママさんちのうさぎさんたちも みんなの意識が繋がって呼び合った、ってことじゃぁないかな。
一緒に暮らせるようになって 良かったですね。

でも 確かにうさぎさんって ほんとにマイペース。(笑)
ゆーしゃん | 2014-05-05 13:11 [編集]
サスたんの飼い主さんへ
自然体っていうのでしょうね。
なんでもそうだけど、受け入れるのってすっごく難しい。
アタマで でもあぁだこぅだ って考えちゃう。

ぴろの場合は介護なんて言葉はいらなかった。
逆にこっちがオモリされてたもの。
視えないチカラもいっぱい働いて、うさぎってほんとに不思議な生き物だなって。。

見習わなきゃいけないんだけどね~、
いまだに ぴろの足元にも及ばない。。(笑)
ゆーしゃん | 2014-05-05 13:00 [編集]
ルナのはは さんへ
うさぎって 可愛らしさ以上に複雑な心を持っていまして。(笑)
難しい動物ですが ヒトという動物以上に優れた魂の持ち主だと思います。
ヒトに視えないものを感じ取るチカラも また繋ぐチカラもあるのでしょうね。
ゆーしゃん | 2014-05-05 12:48 [編集]
まる◎まるまる さんへ
姿 形がないというのはやはり悲しいものですが、
新しい子のちょっとした動作や表情の中に おやっ?! っと思うことってありますよね。
人間は見えないものを信じないヒトが多いけど
信じていた方が より深く感じる事ができると思いませんか^^
ゆーしゃん | 2014-05-05 12:38 [編集]
すもっちさんへ
こんにちは、こちらこそいつもありがとうございます。
動物って 人間が考えているほど知能が低くはないと思います。
それに魂は人間よりはるか上の位置にあると思うんです。
ただヒトはヒトの目を通してしか物事を見ることができないので。。。

読んでいただいて、そしてわかっていただけて嬉しいです^^
ゆーしゃん | 2014-05-05 12:31 [編集]
ポンママさんへ
ほんとにいろいろ不思議な現象が次々に起こっていたのですよ。
だから 世の中には見えない世界が実際に存在するって考えるようになったんです。

ほんとですよ^^
ゆーしゃん | 2014-05-05 12:14 [編集]
あず さんへ
7年、ということはこのブログもそれ以上。。。。(笑)
当初はうさぎのこと 何もわからなくてネットをやるようになってようやくいろいろわかってきて。。

動物は基本 みんなやさしいですね。
ただ表し方がみんな違う。
やさしさをもらうのは人間、幸せをもらうのも人間、なんだか貰いっぱなしのような気が。。
ゆーしゃん | 2014-05-05 11:16 [編集]
ぼたん母 さんへ
「ぴろりん・ちらりんの ほのぼの劇場」というのもあるんですよ。
でも久しくアップしてないなぁ。
残っている写真の半分はフイルム時代。
年代を感じます。

我が家のオトコのコと女の子はみんな寄り添うんだけど、ぴろちら以外はみんなケージ越し。(笑)
これはしようがないね。。
ゆーしゃん | 2014-05-05 10:36 [編集]
おおびるげさんへ
はじめまして^^ようこそ!
ぴろりんも1年もたないだろうって言われたんですよ。足の麻痺に始まって 段々手も不自由になって。
5歳過ぎからですね、いろいろと併発し始めたのは。
幸いにもお尻のケアはあまりしないですんでいたのです。
こういう体なのに珍しいことだと思います。

おおびるげさんが幸せだったとおっしゃっている言葉、わかりますよ。
介護が大変だとは思わないんですよね。
傍から見ると大変そうに見えるけど。
助けられているのは人間の方なんですもんね。
幸せをくれるのはうさぎさんの方。
もらうのは人間の方、ですよね^^
ゆーしゃん | 2014-05-05 10:28 [編集]
シオンパパ さんへ
きっと特別なふたりだったんでしょうね。
手術もなんにもしてないふたりがこうして寄り添うって 普通では考えられないですもんね。
不思議なめぐり合わせです^^
ゆーしゃん | 2014-05-05 10:15 [編集]
ぶちにゃんさんへ
幸せにしてもらったのは人間の方なんですよ。
ぴろりんに見習わなければいけないこともいっぱいあります。

もしかしたら 神様みたいな存在だったかもしれない。
大げさじゃなくてね、ほんとに不思議で凄い子でした。
ゆーしゃん | 2014-05-05 03:42 [編集]
なっちゃんへ
ぴろりんとちらりんは理想のカップルですね。
ただちらりんは大変だっただろうけど。。
で ぴろりんが普通の体だったら こうはいかなかったということも言えるんですよね。
オトコのコとして機能できなかったからこそくっついていられたと思うんですよ。

運命って 右へ行くか 左へ行くかでそこが分かれ道になることってあると思うんです。
私達はぴろりんがいる方向に導かれて行った。
そこで出会いがあった。
それで大きく人生が変わったと思っています。
もちろん いい方向にね^^
ゆーしゃん | 2014-05-05 03:32 [編集]
ベストカップル♪
ぴろりんくんとちらりんちゃんは
いつ見ても ベストカップルですよね~i-175
仲良くよりそう姿を見ていると
自然と笑顔になれます(^ー^* )フフ♪

ホッペにできた「歯根膿瘍」
初めて見たときは衝撃でしたi-201
すごく痛そうですが ゆーしゃんさんのおっしゃるとおり
ぴろりんくんのおめめは とっても穏やかで
やさしいおめめをされていますねi-179

ほっぺにできたぽっこりを枕にするなんて
ぴろりんくんは大物だよねv-352
ちらりんちゃんの後を一生懸命おっかけて
たくさん動いてがんばったねv-352
ちらりんちゃんが急にいなくなって
段々動けなくなってしまったけれど
ぴろりんくんやさしいから ママしゃんやおねえちゃんを
悲しませまいと 9さいまでたくさんたくさん
頑張ったんだよねv-352
今は どっこも痛くないしピョンピョン
ちらりんちゃんとかけまわっているのかなi-178
ずっとゆーしゃんさんの側で見守っていてくれているんだよねv-352
さらなちゃんの手術のときも 応援がんばってくれてたんだよねv-352
み~んなが応援して さらなちゃんもすっごくがんばって
手術が無事おわってうれしいねi-179

あーぷるくんに ラブラブカップルの秘訣を
こっそり教えてあげてねi-236
女心がわかってませんわ~って さらなちゃんが
・・・になってると思うから[壁]д・)ノオネガイシマス
リューネ♪ | 2014-05-05 01:04 [編集]
ごめんなさい。
この記事を読んでコメントせずにはいられませんでした。
お許し下さい。

ちらりんちゃんとぴろりんくんは、もう運命の出逢いとしか思えません。
ぴろりんくんがゆーしゃさんに出逢う事も運命だったのだと思います。

4月の末に色々と事情があり、一羽のうさぎさんを元飼い主さんから引き取り、家族として迎えました。
その引き取ったうさぎさんは、私が初めてうさぎさを飼いたい(お迎えしたい)と思うきっかけを与えてくれた子でした。
今考えると、これはうさちゃんが運んでくれた何かの縁なのでは、、、と思うようになりました。
なので現在は2ウサライフを送ってます。

魂の生まれ変わりも私も信じます。
きっといつまでもぴろりんくんは、ゆーしゃさんの側にずっといますよね。
もちろん他の子たちも、、、。

うさちゃんは基本的にマイペースですよね
(;^_^A
さらなちゃん、可愛いです(⌒‐⌒)
あーぷるたんも可愛いです。

長々と失礼致しました。


ポーたんママ | 2014-05-02 21:17
ぴろちゃんのお目々、穏やかですね~^^
本当に毎日が大変だったろうに、大変さをちっとも感じさせないうさぎさん
お世話係のちらちゃんがいてくれて、ゆーしゃんさんとおねいちゃんがいてくれたからなんだろうけど、それでも凄いことですよね
言葉が話せる人間(私)が同じような状態になってしまったら、きっとぶーぶー文句言ってたですよ(-_-;)
なのにぴろちゃんは態度にもあらわさず
ただ受け止めて、流れに逆らわずに、でも諦めないで生きていく
素晴らしいうさぎさん
素晴らしい生き方だったと思います。
ウサのすけの飼い主 | 2014-04-27 14:55 [編集]
こちらに遊びに来る度にうさぎさんのかわいらしさが伝わってきます。幼い頃、うさぎさんと同居する事を憧れていました。
ちらりんちゃんによりかかるぴろりんちゃんのお写真が一番すきです。きっといつまでもこのおふたりはよりそって、むーにょんさんもふにょんさんもすぐ近くにいてくれて見守っていると思います。さらなちゃんとあーぷるちゃんには見えているかもしれませんね~。
ルナのはは | 2014-04-27 09:13
姿・形はないけれど御霊はいつもそばにいるんですね。
年月を重ねても愛おしいという気持ちって変わらないですし、
新しい子を迎えたら迎えたで、
前の子への愛情も深くなるんだなぁと気づきました。
ぴろりんちゃんから今のあーぷるくんへと繋いだ糸がいつまでも続きますように。
まる◎まるまる | 2014-04-26 18:08 [編集]
こんにちは^^
いつも訪問ありがとうございます^^
ポチ逃げで申し訳ありませんm(__)m

それぞれの家族の思いはあっても、
忘れることができない家族はいるもので。。。
私もそんなお世話係の一人です^^
人間は毛物様にはかないません。
きっときっと、、、
すべてにおいて人間より上なんでしょうね^^

こうしてブログに載せて頂いて
私も拝見させて頂けて^^
それが何よりの供養と思います。

来年も紹介してくださいね^^
すもっち | 2014-04-26 15:08
ぴろりんちゃんの魂が
繋がり、繋がってあーぷるちゃんになった。

そんな不思議があってもいいですよね。
とっても素敵なお話ですね。
ポンママ | 2014-04-26 14:33
こんばんは。
あれからもう7年も経ってしまったんですね。
初めて伺ったのはお月様に引っ越しをする前だったから
月日の経つのは先を見れば遥か彼方ですが、過ぎてしまえばあっという間ですね。
みんなに見守られいろんな障害を乗り越えて頑張って生き抜いたぴろりんちゃん、そして受け継がれていく思い、ゆーしゃんさんの回りには優しさが溢れみんなは幸せですね。あーぷるちゃんもさらなちゃんも人生マイペースが一番だよ(笑)
うちのそらも7歳を過ぎた頃から、ジャンプをしても尻もちをつく事が多くなり、最近では高い所にあがる事もなくなって見ていて老いを感じる今日この頃です。
あず | 2014-04-25 23:56 [編集]
ぴろりんちゃんとちらりんちゃん、フタリガです寄り添っている写真、癒されますね(*^^*)
ゆーしゃんさんのブログ、ずいぶん前から読み逃げしてた気がするのだけど、この二人の写真見てなかったなぁ~
ぴろりん今はどこも痛くなくて、ちらりんと一緒に仲良くくっついてるんでしょうね(^^)

さらなちゃん、呆然写真かわいい!
ぼたん母 | 2014-04-25 21:26
初コメントさせていただきます。

偶然おみかけして、飛んできて・・・

「足の不自由な・・・」に、釘付けに・・・

そう、私も・・・ウサギを飼おうと決めた日に、「後ろ足が藤自由ですが」と、いうウサギさんをわざわざ飛行機に乗ってお迎えに行って・・・その後、両手足全部が開帳肢であると判明して・・・1年を生きるのは、無理だろうと・・・でも、無事1歳を迎え・・・彼なりに穏やかに生きていたのに、突然、召されていきました。我が家には、まる1年いてくれなかった・・・あとで、冠動脈閉鎖もあったのではと・・・何もうさぎの知識のないまま、お迎えして・・毎日、お尻のケアをして・・・仕事中も袋に入れて抱っこして・・・あんな幸せな日々は、ありませんでした。前の晩まで、にこやかでした・・・

今は、いわゆる健常の2うさ(ライオンヘッド♂・ホーランドロップ♀)と賑やかにすごしていますが・・・彼(ミィフィオ)のことを思い出さずにいられません。

腫瘍があっても優しいお目目をしている姿を見て、「幸せ」を感じました。

長々と、失礼をしました。
おおびるげ | 2014-04-25 11:11
(^_^)
寄り添ってる写真!良いですね~(^_^)こんな姿!見たいです

~(^_^)可愛いな~♬二人共幸せそうな顔だね~(^_^)

今でも!きっと楽しく暮らしてるんだろうな~(^_^)
シオンパパ | 2014-04-25 09:55 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2014-04-25 09:52
ぴろりんちゃん
今日は命日ですか。
ぴろりんちゃん、可愛いですよね!
ぴろりんちゃんは、ゆーしゃんさんと家族になれて、
幸せだと思います。魂がずっとそばにいると思います。
ゆーしゃんさんとおねいちゃんと一緒にいられて良かったって絶対思っていますよ!!
あーぷるちゃん、さらなちゃんの女心をなかなか理解できないかな??^m^
ぶちにゃん | 2014-04-25 09:50
ぴろりんちゃんとちらりんちゃんの二人で寄り添ってる姿を見ると
いいな~っていつも温かい気持ちになります。 二人は特別ですね。
ぴろりんちゃん、ゆーしゃんさん家にお迎えされてとっても幸せでしたよね。
足が悪くて、初めてのうさぎさんで何もわからかなったかもしれないけど、
それでもお迎えしたゆーしゃんさん、きっと運命でしたよね。
頑張ってこれたのも、まわりの人間の存在も大きいと思うのです。
きっといっぱいの愛情をもらったから、頑張れたんですよ。
ゆーしゃんさん家に来たから、奥様のちらりんちゃんとも出会えた。
不思議ですよね~。でも素敵なことですね(^-^)
巡り巡って、今はあーぷるちゃんの中にいるかな。
きっとこの先もすっとゆーしゃんさんのそばにいるんでしょうね。
さらなちゃんとあーぷるちゃんも、二人のようになるかしら。
まだ時間かかっちゃうかな?^m^
なっちゃん | 2014-04-25 08:26

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋