広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

男の子のストレスは意外と大変なのです。

最近 あーたんが毛づくろいばかりしています。

むぅ~・・・

 



急に ムヴァ っと振り向いて腿のあたりを ハムッ! ハムっ! 

んぺんぺ


今度は胸のあたりも

せっせせっせ
んぺんぺ んぺんぺ  んぺんぺ 





ここもっ
ちゅばちゅばちゅば






れろれろ
れろれろれろ




もちろん うんぴには飲み込んだ毛が結構混じって出てきます。

たまに毛の塊も。

原因はおそらく発情によるストレス・・・・・・だと思います。




随分前から言われているんですよね、ドクターから。

去勢しないとストレスになりますよ、    って。

●も以前から大きいのやら小さいのやらいろいろ。形もいびつなものがほとんど。

これは「ストレスのせいです。」  とドクターはきっぱり。


うさぎは年中発情します。  

弱い生き物だから、野生では捕食される側の動物だから、子供をたくさん作らなければならない。

だからこういう身体のつくりになっている。

たとえ家うさぎになってもこういう本能は残ったままです。

男の子ひとりしかいないおうちの子でも このストレスはあります。

だから人の腕や足にカクカクしたり、ヌイグルミにカクカクしたり。

若いうちだけではないようです。

発情の強い子は歳をとってからもこういう行為は続くようです。


うまく発散できればいいのかもしれないけど、そうじゃなければ これはかなりのストレスですよね。



ごくごくたまにさらなと一緒にお散歩、  というより追っかけっこ。

さらなにしても 嫌いじゃないけど、なんだかおっきい子がドスドスくると ぅわぁ~ って思うんじゃないでしょうか。

ん~~・・・





今までの彼氏と違って ペロペロもしてくれないものね。(^_^;)


あーたんが近寄って 追い詰められた状態になっても華麗にスル~っと逃げるさらなです。


・・・

だってぇ。。。。。。




あーたん、私の足にもカクカクしてきます。

つっぱなすと可愛そうだと思いついカクカクさせると 必ずおまけのガブッ

興奮してつい噛んでしまうんでしょうが これがかなり痛くて傷だらけになります。

強いと歯が突き刺さって皮膚に食い込んできます。


ほっとくと何度でも挑んできます。

噛んじゃダメッ   って教えるんだけど、ホンニンは無我夢中でやっちゃうことだもんね。


ただ 一番心配なのは やはり頻繁な毛づくろいです。

おかげで毛をたくさん飲み込んでしまいます。 

これがおなかに詰まったら。。。というのが恐怖です。


やっぱり去勢手術は必要だと思います。

思ってはいるけど やっぱりそれも  勇気がいります。

病気でもない身体に手術、

どっか抵抗感があるんですよねぇ。

いつもの病院では男の子の場合でも一泊入院だそうです。

あとはエリザベスカラー。

さらなみたいに女の子の場合は手術着だったけど、男の子はそうはいかないんでしょうね。

さらなは子宮がんの為に手術に踏み切ったけど、あーたんは病気じゃない。

それがかえって二の足を踏む理由です。

でも ここ数日のひどい毛づくろいを見てると そんなことは言ってられないのかな とも思います。

毛球症の手術になるより 去勢手術の方がよっぽど楽だもんね。


ストレス??

ぼくたん もやもやでふ。


かなり前から 気候が安定して体調の良い時を選んで、 と考えていたのですが。。。。。。

数日様子を見てみることにします。


読んでくださってありがとうございます。m(__)m



   初代天使うちゃぎ
ちらりん        ぴろりん

男の子は意外と大変なのね。
      う~~ん  そうなのでふ。
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(17) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

うさぎ。さんへ
そうなんですよね、病気で手術するのとは違うからなんだか罪悪感みたいなものを感じてしまうんですよね。
でもほっておけばそれはそれで身体に負担をかけると想えばやっぱり手術なんでしょうね。
モヤモヤは自然には消えませんものね~。
ゆーしゃん | 2015-06-07 23:29 [編集]
ケイティままさんへ
はじめまして^^コメントありがとうございます。
カクカクしても噛まない子もいるのでしょうが、噛まれるとすごく痛いですよね。
ホンニンは夢中なのでチカラが入っているんんですよね。もう自分の足が傷だらけですよww
うさぎって一緒に暮らしていてほんと大変なことがいっぱいあるような気がします。
でもその分 とても可愛くて愛おしいとおもいませんか?
コンパニオンアニマルとしては最高だと思っていますよ^^

ゆーしゃん | 2015-06-07 23:25 [編集]
へたうま さんへ
こういういろんな悩みはあって当たり前、その時その時で対処していくしかないですね。
うさぎの発情は当然のことなので どうすればよいかというと やはり去勢するのがいいのでしょうね。
とはいえ、麻酔のこと、手術後のことなど考えるとやはりいろいろ心配がでてきます。
でもストレスが与える影響も馬鹿にはできませんものね。
ほんと悩んでしまいます。
ゆーしゃん | 2015-06-07 23:15 [編集]
エンヤ さんへ
ホッチちゃんが自分で毛がぬけるまで舐めちゃうってのはやっぱりストレスですよね。
●が安定してるってのはいいですね。
やっぱりその子によって弱いところにストレスの結果がでるんでしょうね。
いろいろ考えるとほんと悩んじゃいますよねぇ。
ゆーしゃん | 2015-06-07 21:17 [編集]
ぶちにゃん さんへ
ほんとに手術っていつも悩んでしまいますよ。
麻酔も心配です。
エリカラもつけなければいけないとなると
それもストレス。
でも 今のように毎日のストレスも身体によくないですよね。
本能はそのままではかえられないですもんね。
ゆーしゃん | 2015-06-07 21:11 [編集]
シオンパパ さんへ
上下関係はだいたい男の子同士の場合でしょうね。いわゆるマウンティングですね。
それと先代シオンくんはあんまり発情しないタイプでもあったんでしょうね。

やっぱり普段から我慢を強いるのはストレスでしょうねぇ。
ゆーしゃん | 2015-06-07 21:02 [編集]
なっちゃん へ
もうかなり前から言われていてずっと考えているんですよ。
やっぱりさらなのケージにはりついていたり
のっかろうとするのを見るとかわいそうですよね。
ずっと我慢、我慢ですもんね。
ついつい足にきてもダメとはいえない。笑)
うさぎさんって気候が安定しているときが一番体調がいいような気がします。
そういうときを見計らってもういちど先生に相談してみようと思います。
ゆーしゃん | 2015-06-07 20:53 [編集]
こんばんは!
去勢手術ですか…そりゃ元気な体を手術するって
悩みますよね(T_T) それでなくても犬猫と違い
小さな体ですし、負担もありますよね。

あーぷる君がこの先、このストレスを抱え続けるとなると
やはり若くて元気なあいだにすます方が良いのでしょうか(T_T)

あーぷる君の「もやもや」が自然と消えてくれると
いいですよね~(>_<)
うさぎ。 | 2015-06-06 21:27 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015-06-06 20:00
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015-06-06 18:50
はじめまして
我が家にもいました。最初の子は女の子でしたが、その子がなくなってから男の子がやってきました。カクカクしてキューっと噛まれるのとても痛かったのを覚えています。歯型がいってました。しかも足首にカクカクしていました。

途中、警察に保護されたおじいさんのうさぎを連れて帰ってきたときは、とても縄張りを守るためかあっちこっちにおしっこをかけて一晩中、おじいさんうさぎとの塀をよじのぼろうとしていました。

なんだか懐かしくてついつい、こちらにおじゃましました。もう、そのスコッティ君も亡くなって5年になるでしょうか。ミニうさぎでした。
ケイティまま | 2015-06-06 16:34 [編集]
お互い、悩みが尽きない毎日ですね〜
でも、やっぱり、たくさん悩んで、調べて、また悩んで、相談して、またまた悩んで、自分で結論を出すしかないですものね〜(^_^;)

男の子も色々ありますよね〜
発情のストレスは本当によく聞く話で、うさぎさんの性格にもよるのでしょうが、本兎は頑張ってやり過ごそうとしているのですから、切ないですね(^_^;)
二次的、三時的な症状が心配な飼い主さんも辛いですね。
へたうま | 2015-06-06 12:38 [編集]
ホッチもまったく同じ感じで
毛づくろいしてます。
やっぱり発情ストレスですよね。
毛球症になってから後悔したんじゃ
遅いし・・・でも手術も心配だし
ホッチの場合は、まだ●さんが安定してるので
決めかねてます。
エンヤ | 2015-06-05 22:58 [編集]
悩みますね!
あーたん、去勢手術、悩みますね~(>_<)
どちらがいいのか、分からないですよね~!
ストレスで違う病気になってもいけないし...
うさぎさんは特に、繁殖能力が高いんでしょうね~
あーたんのストレス解消ができたらいいですね!
ぶちにゃん | 2015-06-05 18:06
(^^;)
多少の個体差もあるんでしょうね~先代シオンは♂だったけど

マウンティングなんて?一度もしなかったしね~?上下関係

も?あるのかな~(^^;)

しかし?病気でもないのに?手術は?ためらいますよね・・・
シオンパパ | 2015-06-05 08:35 [編集]
男の子だとエリザベスカラーなんですか。
男の子と女の子で違うんだね~。コロンはカラーつけたから
不憫でしたよ。
手術をどうするか、決めるのは飼い主さんでいいと思います。
でも手術するなら、やっぱり若い方がよくない?って思ってしまうな~。
あーぷるちゃんが元気な時に!ってのも大前提だろうし。
簡単ではないですよね。いろいろ悩んじゃうと思います。
急がずじっくり考えていいと思いますよ(*^-^*)
なっちゃん | 2015-06-05 02:02
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2015-06-04 23:05

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋