広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

学校のうさぎさん里親募集

今日は学校うさぎさんの里親募集の記事をご紹介したいと思います。

「おらんだ姫うさぎ」のうさ日和さんの記事です。

場所は東京・板橋区の小学校。

全部で5兔さんだそうです。

みんな もうすぐ1才で 避妊去勢済みということです。

そのうちの1兔さんは一度里親さんに引き取られたものの、その方にアレルギーが発症し、やむなく学校に返されたそうです。

せっかく 家庭の暖かみを知ることができたのに残念ですね。



いずれにしても 学校で動物を飼育する事自体、いろんな無理があると私は思うのです。

幸いにも この学校の先生はそれに気付いてくださったのかもしれません。



子供たちの(人間の)情操教育の為に飼育する、ということがよく話されます。

でも、学校というところは 夜はほとんど誰もいません。

夏休み、冬休み、春休みは?

病気になったら、誰が発見できる?

家庭で一緒に暮しているコたちでさえ、病気なのか、そうでないのか、判断に困ることはしょっちゅうです。

ましてや、症状が出てからでは遅い場合もありますよね。


以前、娘が小学校の頃、クラスのハムスターを預かったことがあります。

長い休みの間、順番で各家庭が預かって世話をするのです。

でもこれって 当のハムスターにとっては凄いストレスですよね。

悪く言えば たらい回し・・・・。

いえ、むろん可愛いから預かるんですけどね。




学校うさぎさんは 普通 暖房もクーラーもないんですよね。

悪くすれば、炎天下・・・・もしくは吹きさらしの雪の降る運動場・・・・。




北海道の学校で飼育されているうさぎさんもいます。

これも 毎日のようにお邪魔しているうさ友さんのブログなんですが、その学校うさぎさんの記事が載るたびに なんだかハラハラしてしまうのです。

雪の降る日に そのコは外に出ていたりするそうです。

そのうさ友さんは いつも食べ物を持っていったり、飼育係の生徒にうさぎについて教えてあげたり・・・・・。

うさぎさんが前より痩せているけど、もしかして病気ではないか・・とか。

ブログを読んでいるこちらまで心配になってしまいます。



みなさんは どうお思いになりますか?

学校で動物を飼育することを・・。




うぉととととととと

おーとっとっとっとっとー!!






わぁたたたたたたた

わぉ~わぉ~わぉ~~~~~!!!




♂ですがまふ。

さきほどずっこけたのは ぼくではありませんから。。。。。。





ぽぉ──

あたくしは 見た!






きゅるりんぱ

むーちゃんが ずっこけたのを。。。。。。 





おっとっとっと

あらっ あらっ  あらららら~

どっすん!!!


3つのランキングに参加中。
いつもクリックしてくださってるみなさま、ほんとにありがとうございます。
うさばなー
にほんブログ村 うさぎブログへ
クリック♪

ランキング参加中!
クリックしてね♪


  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(14) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

うさ日和さんへ
お疲れ様でした。
いろいろ心を痛める出来事が続きましたね。
でもその中にどっぷりつかることのできるうさ日和さんは凄いと思います。
この事はまだまだ終わってはいないんですよね。
始まったばっかりですよね。
他の学校に行く事になったコも 残っているコも みんなが幸せにならなければ・・・・
こうして言うだけはたやすいけど、ほんとに難しい問題ですね。
ほんとは学校うさぎさんだけではなく ショップで売れ残ってしまったコとか 、うさぎさんにとって 問題は山積みなんですよね。

お節介おばさんなんてとんでもないです。
普通できないことですよ。
私からもお願いしますね、あのコたちのことを。
何もできない私ですが、5うさちゃんみんなが幸せになれるよう祈っております。
ゆーしゃん | 2008-07-27 19:37 [編集]
ゆーしゃんさん、皆さん
ご挨拶が遅れて申しわけありません。
うさ日和と申します。

学校のうささんのことでは、ご協力ありがとうございました。温かいお気持ちも、たくさんいただきました。
お礼にうかがうのが遅れて、失礼しました。
モモちゃんの身の振り方が決まったと聞いた時、
あまりのことに、絶句しました。
先生も、残念そうでした。
お互いに話したいことは山ほどあったのですが、
学校の規則の中でせいいっぱい拡大解釈しながら
うささんのお世話をしている若い方に
何を言っても酷な気がして、その日は帰りました。

今のところわたしが顔を出すことに問題はなさそうなので、
ほかの4羽のうささんの様子は、
これからも見守らせていただくつもりです。
ただのお節介オバさんかもしれませんけど、
今できることをして行こうと思っています。

うささんはみんな、きっと誰かの 運命のうさぎ になる可能性を持っているのだと信じています。
本当にありがとうございました。
また、伺いますね
うさ日和 | 2008-07-27 01:19
うさキックさんへ
ほとんどの学校の子供たちは うさぎについて詳しいことは知らないだろうし、担当の先生だって・・・・。
北海道の話は 札幌の・・以前うりちゃんが病気になった時紹介した方のブログです。
その学校うさぎさん、とても健気で その方が行くのを待っているみたいなんですよね。
なんかとっても気になっちゃってねー、私も。
この間も その子が痩せたみたいって書いてあったから。

むーにょんは 激しいんじゃなくて おっちょこちょいなんですよ。(笑)
さらなは・・・・・・やっぱりおとぼけです。(笑)
ゆーしゃん | 2008-07-21 22:26 [編集]
学校うさぎって殆どが無知なままで育てられているので、本当に可哀想だなと思います。
私も北海道ですが・・・
学校うさぎって本州の方だけだと思っていたので、北海道にも学校うさぎがいる事が驚きです。
冬が厳しいし、夏にしても寒暖の差があり、外で飼育するには北海道は難しい環境だと思います。
何の為の情操教育かな?とも思いますよね・・・。

むーにょん君は激しい男ですね(笑)
さらなちゃんはお笑いまっしぐら?
うさキック | 2008-07-21 22:12
がめらママさんへ
ヒトも動物、ただ他の動物よりちょっとばかり知能が高いだけ・・ですよね。
動物にも心があり、感情がある・・それがヒトにはなかなか理解されない。
動物の意識に入り込んでみるってことをしないんですよね。
要するに想像力なんですけどね~。
痛いことをされれば 動物だって痛い、それがわかるヒトが少ないように思えます。
釣られる魚だって苦しいし、痛いに決まってる・・でもそんなこと誰も考えないよね。
やはり ヒトの意識がもっともっとほかの動物にむけられなきゃだめですね。

ゆーしゃん | 2008-07-21 18:58 [編集]
ウサのすけちゃんの飼い主さんへ
子供達のストレスが問題になるのは 多分おとなのせいだと・・思います。
それを学校に小動物がいなくなったせいだと 簡単に置き換えているだけではないでしょうか。
でもやはり 動物があまり好きではない子はイジメの対象にするかもしれませんね。
子供はある意味 残酷ですから。
でも動物は逃げる場所がない・・・・。
そうなったら・・悲惨ですね。
この学校のように うさぎのことをとっても考えてくださっているのって珍しいと思います。
ヒトもそうだけど、動物もみんな 幸せな環境で暮したいですよね。

むーって ほんとはマフがある!?
サスたんには ないのぉ?(笑)
ゆーしゃん | 2008-07-21 18:48 [編集]
でぶにゃんさんへ
世間の見るうさぎって 表情が乏しくて とても家族の一員として暮せる対象ではないんですよね。
以前にも記事で書いたけど、ぴろを連れて動物病院へ通うタクシーの中で いろんな運ちゃんが、 キャリーの中がうさぎだって言うと、みんな、ほんとにみんなが えーーっ! と言って笑う・・。
うさぎって まだまだそんな地位なんですよね。
だから 学校でごちゃっとまとめて平気で飼育できると思っている。
うさぎに対する認識が間違っていると思います。
ほんとに 里親さんが早く見つかるといいですね。
それと同時に全国の学校うさぎさんも 少しでも良い環境におかれることを願います。
ゆーしゃん | 2008-07-21 18:34 [編集]
うさずきんさんへ
ですよねー。
今回のお話のように かなり恵まれた環境ということは めったに無いと思います。
一緒に内の中で暮していても 目が届かない事っていっぱいあるんですよね。
学校の中ってのも まず無理でしょうねー。
臭いの問題とか(うさぎが無臭だってことは世間様は誰も知らないし)アレルギーの問題とか・・・・。
ヒトの子供の教育のために動物たちを犠牲にしたくないですよね。
情操教育なんて ほかのものでいくらでもできると思いますよね。
ゆーしゃん | 2008-07-21 18:18 [編集]
ワブ!さんへ
はじめまして^^
そうですよね。
雨の中、雪の中、風の中・・・・そして夏の陽射しの下。
このコたちが病気になった時、病院へ連れて行くという意識すらない場合があるのではないでしょうか。
見ていて可愛いというだけでは 動物は育てられませんものね。
ましてはおっしゃるように 嫌いな人だっている筈。
幸い 今回の学校うさぎさんはかなりめぐまれた環境のようですが。
いずれにしても 学校で動物を飼育するということは 少しでも少なくなって欲しいですね。
ゆーしゃん | 2008-07-21 18:08 [編集]
うさ飼いになって初めて学校のうさぎって…と思うようになりました。
今は予算の関係上、飼育していない学校も多いそうで。であった小学生に「学校でうさぎとか飼ってる?」って聞くと「ううん」って返事来るから。そういうときは心底ほっとします。そして「いる」って答えられたらきっと延々うさぎについて語っちゃいそうで怖いですけど…。
動物と触れ合うことって子供にとってとても大事だけど、でもやっぱりその前に一つの命ですから、まずはそっちから考えて欲しいですよね!!
がめらママ | 2008-07-20 21:48
学校の飼育小屋・・・
いやな話なんですけど、本当にいやな話なんですけど、子供同士のいじめや問題行動が過激になっているのは、学校の飼育小屋がなくなってきているから・・・とも言われています。
ストレスを発散するための(いじめるための)小動物がいないから、いじめや学級崩壊がひどくなったりしているんだそうです。
すごくいやな話です。o(>_<)o
どうして子供が、そんなにまでストレスを受けてしまうようになっちゃったんでしょうか・・・?
本来、もっと自由で楽しく幸せに生きていいはずの子供の時間なのに・・・
そしてその、ストレスのはけ口にされてしまう小動物たちの命は・・・?
幸いこちらの学校は、大事にしてくださっているようなので安心ではありますが・・・。
それでもなんでも、早くやさしい里親さんが見つかってほしいと、心から願ってやみません。人(_ _*)

むーちゃん、“まふ”あるの?
じつわ女の子だったりして~!?( ´艸`)
今日はふたりともずっこけすぎね~。(笑)
ウサのすけの飼い主 | 2008-07-20 14:11
学校うさぎはかわいそう…
 本当におっしゃるとおりだと思います。
 ほとんどの学校の飼育小屋の場合、狭い場所での多頭飼いだし、室内飼いとは比べ物にならないくらいの悪条件(夏暑く、冬寒い)です。
 加えて、トイレのしつけがされていないので、小屋の中はすべてがトイレ状態で、大変不衛生です。
 この学校のように避妊手術がされていればいいですが、それすらされていないで近親交配や雄同士のけんか、生まれてすぐに死んでしまう仔…などなど、問題山積ですよね!
 一日も早く、里親さんが見つかるように本当に心から祈っています!!
でぶにゃん | 2008-07-20 07:58
私もそう思います。
なんか可哀相な気がするのですが…
あまりいい環境じゃなかったりしますよね
なぜかニワトリと一緒だったりi-202
外にいると どうしても忘れられがちというか…
せめて学校の中で飼えないのかなぁ 無理?
情操教育って他の事でも出来るんじゃないかと思ってしまいます。
うさずきん | 2008-07-20 01:38
学校うさぎの生活環境は苛酷かな。
はじめまして。
学校うさぎがおかれた環境は苛酷に思えます。
狭い場所で多頭飼いですし、
真夏や真冬はかなり体力を消耗するように思えます。
それに、学校によっては動物嫌いな先生が
飼育担当にならざるを得ない場合もあるようですし・・・。
こうなっちゃうと、うさぎも先生も両方にとって不幸なだけです。

ワブ! | 2008-07-20 00:50

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋