広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

不思議うちゃぎぴろりんちゃん☆今日は命日

今日 4月25日は ぴろりんの3回目の命日。

赤ちゃんの頃から 下半身マヒ。

でも お手々でちゃんと ずりずり歩いていたよ^^



ある獣医師に このコは長生きできない といわれたぴろりん。

その後もいろんな病気を背負い込みながら、

それでも 9才まで生きてくれました。

これは 絶対 私たち親子の為に生きてくれた、そう思えるのです。

ぴろりんとちらりんのおかげで 今 私たちが生きている、そう思うから。

ぷすっ

何をやっても 平気で 穏やかなぴろりんです。

こんなに本当の癒し系うちゃぎは 他にはいないんじゃないかな。



にぢりにぢり

ショップにいた頃 すでに 足が悪くて 
(病院に行ったけど、原因はわからなかったそうです)


でも そのあまりの可愛さにほとんど衝動的にもらってきてしまいました。


私の “ うさぎ道 ”のはじまりです。笑



お手々♪

それから 半年後に これまた一目惚れで 

ちらりんを連れて帰りました。

このふたりって ほんとに赤い糸で結ばれていたんだなぁ って

つくづく思わされました。


えへへえへへ~♪

いつも ちらりんに寄りかかっていたぴろりんです。

そして いつも毛繕いしてもらってました。

ずっと ちらりんに支えられていたんだよね。


大好きな 大好きなちらりんだったんだよね。




ぺっちゃり


その 大好きなちらりんが 先に虹の橋にいってしまって 

その後は一年間 ぴろりんは寝たきりになっちゃったけどね・・



その一年間の写真、 あとから見ると どれもこれも お目々が泣いてるように見えるんです。

普段は気がつかなかったんです、この表情に。


ずーっと 悲しかったんだね・・



おふとん

下半身マヒ、膿瘍、ひきつけ そして 悪性腫瘍・・

エンセファリトゾーン(EZ症・神経障害が出る病気)も疑ったけど、

結局なんでこんなカラダになったのか わからなかった。


でも ぴろりんは強かった!

ココロはとっても穏やかでしなやかで まるで 葦のようだった。


なんだか 仙人か 神様みたいなうちゃぎだったよ、ぴろりんちゃん。

不思議な 不思議なぴろりんちゃん^^







現役 我が家の仲良しうちゃぎ、

ぐて。

おいらむーにょん・・むにょむにょ・・
おいらも不思議うちゃぎだじょ・・





ぽ?

あたくしは オトボケさらな・・あ、違った!
レディさらなだもん。





「ゆーしゃんストリート」私の別ブログです。
みにきてね~^^


ちらりん        ぴろりん

応援してくだちゃいませ♪
ぽんぴらぴ~ん とポチッ♪

うさばなー
にほんブログ村 うさぎブログへ
クリック♪
ランキング参加中!
クリックしてね♪

いつも読んでくださってありがとう!
コメントに励まされています。
応援クリックに元気もらってます。
ほんとにありがとう^^


  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(30) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

ちゃいさんへ
ちらりんが虹の橋に先に行ってから 不思議なことがあったりしたから ぴろりんのそばにいたのかもしれない。
それと ぴろりんにはもう少しやらなければいけないことがあったから・・私たちのために。
ヒトがうさぎさんを愛するとか幸せにするとか そんな次元以上の出来事が起こっていたと思うよ。
それは多分二人がいてくれた9年あまりの年月、ずーーっと起こっていたことだと思う。
ぴろりんとちらりんは 私たち親子の為に来てくれていた、
そう思うんだよね。
ゆーしゃん | 2010-04-28 00:16 [編集]
maffメイトさんへ
ほんとうに強いのって 実はしなやかで柔らかいんですよね。
硬いとポキっていっちゃうものね。
全てを包み込んでくれたぴろりんです。
ココロもカラダもフワフワぴろりんだったよ。
仲のいいパートナーって 大事だね、
ヒトもうさぎも。
ぴろちらって きっと今でも一緒だね。
二人で組んで 私たちを助けてくれてると思うよ^^
ゆーしゃん | 2010-04-28 00:03 [編集]
reikirioさんへ
ぴろりんとちらりんは 私たち親子の為に生まれてきてくれました。
そして とりあえずの区切りで帰っていった、
そう思っています。
だって 生き物ですもの、体には消費期限なるものがありますものね。笑
そういう風に思わざるをえない出来事が今までに満載だったんですよ。

ぴろりんとちらりんには確実に役目があったんです。
そしてそれは 現役うさぎ・むーにょんとさらなに引き継がれました。
ほんとにね、このカップルたち、似てるんですよ、なにもかも^^
ゆーしゃん | 2010-04-27 23:52 [編集]
がめらママさんへ
すべてはぴろりんから・・笑
普通に考えたら、
偶然ぴろりんと出あって ちらりんがきて それがいろんな方たちへと結びついて・・
でも これって偶然じゃなくて ちゃんと仕組まれたことなんじゃないかと いうのが私の考えです。
それほどぴろりんとちらりんとの出会いは 私たちにとって
大変重要な影響を与えてくれたから。
ふたりがいた9年あまり、実は特別な時期だったんですよ。
うさぎさんって この世の定義からはかけ離れた存在、
そうとさえ 思えるのよね。
ゆーしゃん | 2010-04-27 23:27 [編集]
みすたどん母さんへ
ぴろりんが幸せだったというより、
私たちがいっぱい幸せにしてもらいました。
ヒトの方がいろいろもらってばかりだったんですよ。
多分ぴろりんの魂はヒトよりずっと上の存在だったんじゃないかとさえ思えるんです。
それほど 特別なものをいっぱい持っていたうさぎさんでしたよ。
ゆーしゃん | 2010-04-27 23:16 [編集]
ビッケリンコさんへ
ぴろりんの強さ、しなやかさは特別のものでした。
なんかこの世のものを越えているような・・
だからこそ 私たちにとって 神様にも仙人にも思えるのです。
ぴろりんとちらりん、ほんとに選ばれて 赤い糸で結ばれて
この世に降りてきてくれた・・そう思うんです。
その赤い糸は多分切れることはないでしょう。
そんな気が確かにするんです。
うさぎさんって 不思議な存在ですよね。
ゆーしゃん | 2010-04-27 23:12 [編集]
akemiさんへ
akemiさんもリアルタイムでぴろりんを知っててくれたひとりだよね。
ぴろりんは ほんとに生きるということを身を持って教えてくれたような気がします。
でもね、ぴろりんをお世話した記憶ってないんですよ。
周りから見ると 介護が大変って見えると思うけど、
全然そんなことなかったもの。
お世話されたのは 私たちヒトの方なんですよ。
私たちとうさぎさんの出会いは はじめから決められていた、
絶対そうなんだって思えるんです。
ゆーしゃん | 2010-04-27 23:01 [編集]
うさずきんさんへ
ぴろの毛並みって 特別柔らかかったんですよ。
全てが柔らかかった、しなやかだったんですね。
ちらりんの姿が見えなくなってから ぴろりんの態度にそんなにはっきりした変化はなかったように考えていたんですよ。
なのに、写真にはちゃんと写っていたんですよね、ぴろりんのココロの中が・・

マヒは脳神経の障害からくるものだろうから ひきつけがおきるんでしょうね。
あれは見てても辛いですよね。
ホンニンはどんな気持ちなんだろうって・・
みんくん、最近そういうのあまり起きてないのかな?
ゆーしゃん | 2010-04-27 22:49 [編集]
サスたんの飼い主さんへ
私も ぴろりんの生き方が理想だと思います。
こういう風に生きれたら どんなにいいか・・
ずーーっと思っていましたよ。
でも 考えてもなかなかできないことなんだよね。
私の中のぴろりんは ほんとに神様とか仙人とか
あらゆるものを超越した存在のようで、
だからこそ これは 何かの特別の計らいでふたりがうちへきてくれた、そうも思えるんだよね。

オールドワイズマン、そうだと思います。
全てを超えた絶対的な存在、まさしくぴろりんですよ^^
ゆーしゃん | 2010-04-27 22:39 [編集]
うさキックさんへ
うさキックさんは リアルタイムでぴろりんを知っててくれた数少ないひとりなんだよね。
病気の問屋のようなぴろりんだったけど、ほんとになにをするにも楽なコで、お世話してるって思えないようなコで・・
逆に私たちがココロのお世話をいっぱい受けてたんだよね。
今でも むーにょんさらなの中にぴろりんちらりんが見え隠れしています。
特にむーにょん、ぴろりんと同じ~って思えることがいっぱい^^
うさぎさんと暮らしていると 不思議なことが現実にあるんだなぁ っていつも思っちゃいます。
ゆーしゃん | 2010-04-27 22:27 [編集]
ひこぞーママさんへ
動物はヒトを助ける為に、そして自分も愛される勉強の為に
この世に生まれるというようなことを聞いたことがあります。
まさにそうだと思うんです、ぴろりんとちらりん。
ふたりがいた9年以上の月日、
これはうちにとって 特別なことが起こっていた時期なんです。
それが終わってとりあえず虹の橋にお引越しした、
そう思っています。 
ゆーしゃん | 2010-04-27 22:17 [編集]
かじぺたさんへ
むーにょんさらなが生まれたのは ぴろりんが虹の橋へ行ってから 1ヵ月半後。
むーにょんさらなはいろんな不思議なご縁の連続でうちへやってきてくれたんです。
もしかしたら ぴろりんちらりんの生まれ変わりかな と思えるぐらい 不思議な偶然がいっぱいでした。
世の中には こんなことがあるんだーって思えるぐらいに^^
ゆーしゃん | 2010-04-27 22:12 [編集]
執事さんへ
あの強さは並大抵じゃなかったと思います。
でなきゃ とても9才まで生きられなかった。
なのに いつもふんわり身もココロも柔らかくてね・・
正確には一年4ヶ月待ってくれました。
動物って 自分の行くべき時期を決めるっていうものね。
でももしかしたら そばにちらりんがついていてくれたかもだけど^^
ゆーしゃん | 2010-04-27 22:05 [編集]
でぶにゃんさんへ
ぴろりんの足が悪かったということ、ちらりんがそれを支えてくれたということ、そしてふたりがうちへやってきてくれたということ、すべてが 決められた出来事だったんだろうと思われます。
だって あまりにも不思議で特別なことばかりだったから。
とりあえずの区切りとして ふたりは虹の橋へ・・
そう考えています。
ゆーしゃん | 2010-04-27 21:56 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010-04-27 01:02
ずーっと、「おふとんぴろちゃん」を見つめながら、
いろんなコト、考えてました。

・・・・・・・

でもね、ずーっと悲しかっただけじゃないと思いますよ。
ウン、そんな負の想いだけで生きられないと思いますよ。
生命力って、そういうモンですよね^^
ちゃい | 2010-04-26 22:45
@^^@)/コンバンワ
ぴろりんちゃん♪
優しくて強いうさぎさんだったんですねぇ♪
ちらりんちゃんと いつも寄り添って
虹の橋でも 一緒に寄り添ってるね♪
maffメイト | 2010-04-26 20:55
読んでいて、あふれ出す愛に
涙が止まりません
きっときっと
また逢えるでしょうね^^
reikirio | 2010-04-26 13:22
せっかくお会いしたのに、心及ばず、ぴろちゃんの命日に思い至らず失礼しました。
ぴろちゃんのぽよよんとしたお顔はゆーしゃんさん、おねいちゃんにとどまらず、私たちをも癒してくれてます。
そして今、むーちゃんとさらちゃんがいて、こうして交流させてもらっているのもみーんなぴろちゃんのおかげ。
ありがとう♪
がめらママ | 2010-04-26 11:21
ぴろりんちゃんの命日だったんですね。
大切な家族として育てられて
ぴろりんちゃんも幸せだったと思いますよ。
きっと今でも皆さんのことを見守っていてくれるでしょうね。
みすたどん母さん | 2010-04-26 10:51
ぴろりんちゃんのご命日だったのですね。
読んでいて、涙してしまいましたが、
ぴろりんちゃんは、本当に強くて心やさしいうさぎさんだと思いました。
ぴろりんちゃんを支えてきたちらりんちゃん、
今も赤い糸を結んだまま、仲良く暮しているでしょうね!
ビッケリンコ | 2010-04-26 08:59
3回目なんですね。
命の尊さ、愛することのすばらしさ・・・

いろんな事を
ぴろちゃんに 教えてもらったと
思います。

ぴろちゃんは
このお姉ちゃんなら
僕の面倒みてくれる!って
ゆーしゃんさんに
アタックしていたんですね。

お世話は 私たちの想像以上に
大変だった思いますが
ぴろちゃんに出会えてよかったですね。
ゆーしゃんさん&おねいちゃん&ちらちゃん。
akemi | 2010-04-26 08:32 [編集]
ぴろちゃんの命日だったんですね。
ぴろちゃん毛並みがフワフワ♪
ちらちゃんがいなくなってしまってから…
ぴろちゃん寂しかったんでしょうねi-241
人間でも奥さんに先立たれると元気なくなるらしいし
うさぎさんだっておんなじなんですよね。。

マヒの子ってひきつけ起こす子多いですよね。
突然全身突っ張ったみたいになってバタって…
脳とか神経だからそういう症状が出るのかなぁi-182
うさずきん | 2010-04-26 02:44
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010-04-26 01:21
本当にね、ぴろちゃんはすごいうさぎさんだよね。
どうしたら、こんな風に生きれるんだろう?
って、本当に不思議に思っちゃう。

自分もこんな風に生きれるものなら生きてみたい。
でもきっと、挫折しちゃいます。
こんなに強く、しなやかに、やさしく生きることは
私には無理かもしれません。

でも、一応、ぴろちゃんみたいに生きたいなとは
思ってるんですよ。( ̄σー ̄) ココダケノ話

そう、理想のオールドワイズマンなのです。(=^_^=)
ぴろちゃんは、人生の先生みたいです。
ウサのすけの飼い主 | 2010-04-25 23:14
やっぱりぴろちゃんは素敵なうちゃぎさんだなーと改めて思いました。
本当にただただスゴイの一言です。

ぴろちゃんが亡くなった時は哀しくて寂しかったけど、
でも、ちらちゃんの傍にいけたんだねと思うとホッとしました。
今は一緒にラブラブしながら、
楽しく過ごしているのかな?

うりもぴろちゃんのように強い仔になって欲しいなと思うけど、
違う意味で強くなっちゃいました^^;
うさキック | 2010-04-25 22:56
こんばんわ。
ぴろりんちゃんとちろりんちゃん、とっても愛されていたんですね。虹の橋の向こうでゆーしゃんさんたち家族を見守っているんでしょうね。v-408
生き物は強いですね。自分たちだって辛い時あるだろうに、私たちを癒してくれる。
ぴろりんちゃんとちろりんちゃんのご冥福をお祈りします。
ひこぞーママ | 2010-04-25 22:41
ぴろりんちゃんも、
ちらりんちゃんも
きっと虹の橋から仲良く
ゆーしゃんさん達を
見守っているのでしょうね・・・・・
いつまでも大好きだよ。って・・・

かじぺた | 2010-04-25 22:26
ココロはとっても穏やかでしなやかで まるで 葦のようだった。

この言葉胸に響きました。
今日のブログはなんとなく胸がキュンとなって涙が自然と出ちゃうカンジ。
ゆーしゃんさんちでちらりんちゃんと素敵な生活を送ったぴろりんちゃん。そして1年かけてゆーしゃんさんとおねいちゃんにありがとうをゆっくり言って大好きなちらりんちゃんの元に行ったんだね。
きっと今頃二人で虹の橋でイチャイチャしてるよね^^
執事 | 2010-04-25 20:48
今日は、ぴろりんちゃんのご命日だったんですね。
読んでいて、ぴろりんちゃんの強さ、穏やかさ、優しさに
涙してしまいました。

一度も、ぴろりんちゃん、ちらりんちゃんには、
会ったことがありませんが、ブログの中では、
時々お会いしていたので(ほのぼの劇場)、
ずっとずっとぴろちゃんのファンでした。

ぴろりんちゃんとちらりんちゃんは、虹の橋で
幸せに暮していることと思います。
ぴろりんちゃんのご冥福をお祈りいたします。
でぶにゃん | 2010-04-25 14:03

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋