広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

心配だなぁ

むーにょんも さらなも 出血経験あるので

時々尿試験紙で調べています。

先日も  ふたりのチッコを調べたら・・・・・


むーにょん→  試験紙が真っ青になって血液反応あり!  

ゲッ!! (゜Д゜) 

前回の血尿で2週間抗生剤飲んで 一応治まってたのに。



そして さらな→  わずかに青くなった・・          

ゲゲッ!!\(◎o◎)/!


3回目の子宮からの出血なのかっ・・・・・・

(-_-)  これに関しては ものすごいショック・・








前回 むーにょんの血尿は 結局原因がわからなかった。

さらなは もしかして子宮の悪性腫瘍かもといわれている。




なので ふたりのチッコを持って 雨の中をトボトボ病院へ・・
滑りそうだった! 転びそうだった! ザンザ降りだった!!



結果!!



さらなは 大丈夫!   ホッ (^_^)v


でも むーにょんは やっぱり出血アリ。ただ 白血球は増えてない。


原因は 膀胱炎か 尿道炎か 結石かわからないけど、前立腺が関係している可能性もあると。

「発情は?」と先生に聞かれて


「ハイ いつもしています。」

だって いつもさらなのケージにこびりついているもんね、むーにょん。



以前にも聞いた話なんだけど、

カクカク(もちろん ひとりカクカクね)はあまりさせないほうが良い、って。

あまり発情を繰り返すと 前立腺が炎症起こすんだって。(って私は解釈したんだけど・・?)

それに ストレスにもなるものね。


もしかしたら これらが原因なのかもね。

もちろんちゃんと検査しないとわからないけど。


でも 前立腺は 沈静かけて 外から針をさして(針生検?)検査するそうです。

もしかしたら 麻酔も必要になるかもって。



むーにょんには麻酔をかけたくないんです。

何故かと言うと 小さい頃から呼吸が妙に荒いから。

速いというだけではなくて カラダ全体で呼吸しているみたい。

前後に揺れるぐらい大きく。

聴診器できいたかぎり 音は悪くないそうです。

ただ 脈拍がちょっと速い と。



じゃぁ 心臓か肺の検査をしたい と思っても レントゲンを撮るためには

動いちゃいけない。

そのためには やっぱり沈静かけて それでも動くようなら 麻酔を使う。

ぴろりんはしょっちゅう レントゲン撮られてたけど、

考えたら あの子は動けなかったからね・・

普通の子がレントゲン撮るのが そんなに大変だとは思わなかったのよね。

でも ほかの動物病院では 結構レントゲン撮ってるような気がするけど・・

今の主治医は多分ものすごく慎重なんだと思う。



人間がレントゲン撮られるときって



ハイ、息すって~・・・・ハイ、止めてぇ~ 

だもんね。


これが少しでも動いたら レントゲンぶれちゃうわけでしょ。    



レントゲンの話が長くなっちゃったけど、


要は 心臓と肺の検査をしたいんだけど、荒い呼吸のことを考えると

麻酔が怖い。

心臓と肺が大丈夫なら 去勢をしたいんだけど。






じゃぁ エコーはというと

肋骨が邪魔して 心臓や肺は見え辛いんですって。


困っちゃったね。


発情が原因の出血なら 去勢すれば いいんだよね。

さらなとも 一緒に遊べる。(去勢後も仲いいかどうか わからないけど)



動いても 簡単にカラダの悪いところがわかるCTスキャナーみたいなのがあるといいね。

ヒト用のでも アタマまですっぽり入れられると 怖いっていうもんね。

それにどこか攣りそうになっても 動いちゃ駄目 って怒られるそう。(おねいちゃんの経験談)

とにかく心配のつきない おふたりさんですゎ。

発情させないためには ふたりにしばらく離れて暮らしてもらうか。

だけど そんな部屋はないよなぁ。

特にむーにょん  最近なんだかおとなしい。

ショボン というか 眠そうというか、

写真では元気そうだけどね^^

むんにゅむんにゅ

おいら  げんきだああ!  モグモグ・・



ぺろーん

あたくしも まったり元気 








忍び寄るチビ
                  さ~らちゃ~~ん 
んぺんぺ          



なんかちっちゃい子いる気がするぅー。

ん?  誰か呼んだ気がするけど?


ちっちゃすぎて見えませんか?さらなさん・・








んぺれんぺれ

む~~ちゃ~~ん 




ほぉー。

いったい どこへでかけたのかしら?

いる筈だよ、 そのケージの中に・・







ご訪問ありがとうございます。
更新の少ないブログですが
ヒトが元気になれば ウチャも元気になると思います。
そうして 少しづつ 更新増やしていきますので よろしく 感謝!!



「ゆーしゃんストリート」も読んでってね~♪



ちらりん        ぴろりん

みんな 元気になろ~!
オーーッ!

うさばなー
にほんブログ村 うさぎブログへ
クリック♪
ランキング参加中!
クリックしてね♪
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(24) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

maffメイトさんへ
ご心配ありがとね^^
むーにょん 元気なんだけどね、
結構うずくまったり いつも呼吸荒かったりするので どっかわるいのかなぁ?なんて心配になっちゃうのね。
発情もmaffちゃんの場合はストレス解消になってるのかしら。笑
やっぱりその子によっていろいろ違うものね。

旅行?気をつけていってらっしゃぁい。
maffちゃんは寂しいかな?

ゆーしゃん | 2011-05-11 22:42 [編集]
*Chaoさんへ
お返事読ませていただきました。
がちゃぴんちゃん、元気そうで良かった^^
でも7歳であのお顔、ほんとにかわいいよね♪

エコーは まだ抱えたままできるけどあの不鮮明さ、なんとかならないもんかしらね。
それに胸の中はよく見えないなんてね。
ほんとに もっとよく見えるエコーができるといいですね。

ぴろちらの記事も読んでくださってありがとう!
うさぎって ヒトよりよっぽどえらいなって思います。
なんだか ほんとに神に近い存在のような気がしちゃってね。
学ぶことがいっぱいです。
ゆーしゃん | 2011-05-11 22:34 [編集]
ちゃいさんへ
むーにょんもほんとは鼻涙管洗浄しなくちゃいけないんだけど、詰まりすぎで液が通らないのよね。
無理やりやるとすれば これまた麻酔が必要。

ルオくんって ほんとの年齢 わからないんだよね。
走るとゼーゼーも 走ったせいか病気のせいか 心配だね。

病院は 東京近郊以外はほんとに選択の余地ないですね。
クルマがあったら 少しは遠くても行けるんだけど。
ゆーしゃん | 2011-05-11 22:25 [編集]
ちゃぷこままさんへ
心配してくださってありがとう!
むーにょんの呼吸については 赤ちゃんの頃からで
今にはじまったことではないんです。
だから体質でこうなのかなぁ?とも思うのですが。
でもあまりに大きい呼吸の仕方なので ほんとは検査できればいいんですけどね~。

チャチャちゃん、痩せちゃったのね。
あまり食べられないのかな。
ほんと栄養いっぱいつけて欲しいですね。
薬だけではなくて サプリとかでもチャチャちゃんに合うのがあればいいですね。
うちは 検査や薬が難しそうだから サプリでなんとかしたいと思っています。
ほんとにみんな元気になってほしいね。
ゆーしゃん | 2011-05-11 22:17 [編集]
チーバニさんへ
心配してくださってありがとうございます^^
さらなは 普段とっても頑丈そうでなんだか大丈夫って気がします。
この様子ではきっと子宮の炎症だけだと そう思います。
でも 油断はしないつもりですが。

むーにょんも 多分子供の頃から発情してたので その為の炎症ではないかと思うんですよね。
ふたりとも 良いほうへ 良いほうへ 考えていきたいと思います^^

コメントお時間のあるときはどうぞ入れていってくださいね。
そうすると私が喜びます。笑
ゆーしゃん | 2011-05-11 22:07 [編集]
がめらママさんへ
写真は元気そうなのだけ使ってるからね。
うさぎって ある程度の年齢になるとあんまり動かないと思うんだけど そういうのって やっぱり心配なんだよね。
もしかして病気かな?って。
ましてや ふたりそろって血尿となるとうろたえちゃってサ~。

まぁ 今のところ大丈夫そうだけど、要観察ですな。
ゆーしゃん | 2011-05-11 21:59 [編集]
かじぺたさんへ
ほんとにうさぎさんはデリケート。
ちょっとの寒暖の差だけでも体調崩しちゃうのよね。
悪いところを検査したくても もしかしたらなんともなくて
ほんとに余計なことなのかもしれない。

ヒトの方はここんとこ サイテーのところに落ち込んでいます。
コメントもあまり入れられなくてごめんね・・
ゆーしゃん | 2011-05-11 21:55 [編集]
まる◎まるまるさんへ
腕の良い しかもうさぎに詳しい獣医師なら 麻酔もそんなに怖くはないんでしょうが もし持病があるなら やっぱり麻酔は心配ですよね。
さらなが生き生きしていてくれるので救われます。
でもさらなだって充分気をつけて観察してないと
悪性ではないという保証はないから 油断はできない。

でも 思うんです。
私たちを助けるためにきている子達だから 
当分はまだまだ大丈夫!
だって私たちがヘナヘナだから。笑
ゆーしゃん | 2011-05-11 21:50 [編集]
うさキックさんへ
じっとしていてくれれば 麻酔や沈静なんていらないんだけど、そうはいかないものねー。
だって 何されるかわからなければ怖くて暴れるに決まってるもの。

麻酔に弱いっていうのは困るよね。
犬や猫と同じように考えてる獣医師もいるけど、
うさぎって 何かあったとき気管挿入できる医師がどれだけいるのか。
今まではほんとに不可能って考えられてきたんだものね。
ましてや 呼吸器にもし問題があったらと思うと怖くて。
それを調べるにも麻酔か沈静。
堂々巡りだね。

後悔しないようにって考えても やった結果 やらなければ良かった と後悔するのと 何もしないで後悔するのとどっちがいいか。
突き詰めるとそうなってしまうんだよね。
ゆーしゃん | 2011-05-11 21:43 [編集]
しらさぎさんへ
心配してくださってありがとう^^
ほんとに 人間だったら いろいろ病院も選べるんですけど、動物は、特にうさぎはヒトと一緒に住むようになってそれほどたっていないので、医療がまだまだ確立されていません。

犬や猫は 随分昔から動物病院があって それなりに医療が発展してきてますが、うさぎ学って日が浅いんですよね。

うさぎは 他の動物といろいろ体の構造が違っているので 薬の反応もちがうんですよ。
犬や猫用の薬では うさぎの場合逆に危ない状態になることも多いんです。

だから病院選びは ほんっとに難しい。
セカンドオピニオンも ほんとは欲しいと思うんだけど、
下手なところへ行くのは怖くてね・・。

調べること、いわゆる検査自体も うさぎの体にはかなりの負担がかかるんですよね~。

ほんとに早くうさぎの獣医学が発展することを祈るばかりです。 
ゆーしゃん | 2011-05-11 21:31 [編集]
みすたどん母さんへ
ほんとにうさぎの検査って難しいですね。
なんで こんなにリスクが多いんでしょう。
これじゃぁ 調べようにもかえって心配なんですよね。
元気でいてくれるのがなによりです。
ゆーしゃん | 2011-05-11 21:16 [編集]
betipaさんへ
いつもハラハラさせられます、うさぎさん。
結構デリケートなので ほんと気をつけないと。
ご心配ありがとう^^
ゆーしゃん | 2011-05-11 21:13 [編集]
コンバンワ
むーにょんちゃん・・・心配ですね・・・
maffは毎日1号子ちゃんと発情してるけどなぁ・・・^^;
少しずつ回数は減ってきてるけど・・・
maffの場合 1号子ちゃんを取り上げる方がストレスになるような気がしてます^^
むーにょんちゃん♪早く元気を取り戻してくれるといいですね♪
maffメイト | 2011-05-07 20:22
ご無沙汰しております。
中々 コメントできずで、ごめんなさい^^
お返事もやっと書きましたので
またお時間のある時に読んでいただけると
嬉しいです。いつもありがとうございます。

さらちゃんは大丈夫♪ ほんとにホッ!ですね。

この間 病院の先生が エコーでも数年の間に
性能がぐーんと上がる だから今の若い先生は少しいいなと
仰ってました。
うさちゃんの為にも 負担なく詳しく検査できる
医療機器を早く開発されないかな・・・
そしたら むーにょんくんもがちゃぴんも解る事が
あるかも知れないのにね。

↓の記事 読ませてもらいました。
ぴろくんとちらちゃんの2ショットに
いつも癒されていました。
今日はその上に ぴろくんに力を貰いました。
ありがとう♪ぴろくん

そして、ゆーしゃんさんの深い深い愛も感じました。

私もがんばろっ!!




*Chao | 2011-05-07 15:50
えっ?
カクカクしすぎると、よくないの?
ルオくん、ほっといたら、一日中ボールを追いかけてるみたい(^_^;)
で、元気に走り回ったりするんだけど、
しばらくすると呼吸が荒くなって、全身でぜーぜーやってる。
半端ないです。
でも、鼻涙管洗浄もしなくちゃなので、沈静もかけてるし・・・。
もう心配つきませんよね。
ただこちらは病院を選択できる状況にはないので、
まずは、「食べて」「出して」「遊んで」くれてるコトで、
満足するようにしています。
さらちゃん・むーちゃん、今日もかわゆいぞっe-349
ぽち。
ちゃい | 2011-05-07 12:58
ゆーしゃんさんこんばんは。
わかるさかる、苦しそうに体ゆらして息するんですよね。
見ててかわいそうで心配で・・・
でもうさぎさん、小さいからいろんなこと
検査とか、できないから・・・
むーにょん、元気になってほしいな。
たくさん応援、お祈りしてますね!!!

チャチャはね、たぶん、すごく痩せちゃって・・・
でからちっくんが痛いのかもしれないな、って思います。
いつも同じ先生で、同じようにして、
チャチャって、我慢強いこだから、なにも痛いとか
今まで言わなかったのに、最近です。
いたい!って泣くの・・・
ごはんで栄養つけて、注射の回数がへらせるようにがんばります。
気にかけてくださって、ありがとうございます^^
ちゃぷこまま | 2011-05-06 19:59
こんにちは!
ちょこちょこのぞいてます!
コメントをするべきか、?いつも悩みながら
失礼ながら、読み逃げしてます!ごめんなさいね

むーにょんくん、どうでしょうか?心配です
さらなちゃんが、とにかくよかったので嬉しいんですが

どうしたものでしょうか?!
心配です!やはり、人ごととは、思えませんもの・・・

血尿、気になりますね!よくなってほしいです!

チーバニ | 2011-05-06 16:05
あら~、GWでネット落ちしている間になんとも心配な種が増えちゃいましたねぇ。
あの小さな体に麻酔って躊躇するよね。
そうして元気にしてるむーちゃんとさらちゃんを見ると、大丈夫じゃん!って思えちゃうんだけど。
がめらママ | 2011-05-05 22:43
こんにちは(^-^*)ノ
う~~ん・・・心配の種は尽きませんねえ・・・
特にうさぎさんは繊細な生き物だから
余計なことはしたくないし(麻酔とか)
見る限りでは元気そうだから一安心ですけどね(^^*)

ゆーしゃんさんの体調の方は如何ですか??
みんなみんな元気になあれ!!!
かじぺた | 2011-05-05 13:00
心配の種はつきませんね(ノд-。*)
さらなちゃんだけでもひとまずいい報告が聞けてよかったです。
私が麻酔って小さい体には危険なものって知ったのはずいぶんあとでしたが、知ってるから余計にいろんな勇気がいりますね。
今はこういう時期が続いてるってだけできっと晴れることを願いますm(_ _)m
さらなちゃんの「家政婦は見た」ばりのケージ目線はやりますね♪
まる◎まるまる | 2011-05-04 20:06 [編集]
むーにょん君もさらなちゃんも大丈夫?
やっぱり出血しているとなると気が気でないですよね。

麻酔のリスクって色々考えてしまいますよね。
人間だって色々大変なのに、
あんなに小さい身体でしかも臨床例が少ないうさちゃんなら、
尚更・・・。
麻酔じゃなくても、
うりの歯の沈静でも考えてしまいました(>_<)

カクカクのストレス、
私も考えます。
それでも去勢の麻酔の方がリスクが高いかなと思って、
踏み切れませんでした。
うりだけだから・・・っていうのもありますが。
何がその子にとっていいのか考える難しさはあるけど、
後悔しないように考えてあげたいですよね。

うさキック | 2011-05-04 15:03
心配です
心配です。

僕の友達に、医療関係の友達多いので聞きましたら、肺のレントゲンは、息をすって~~というのは、肺のレントゲン画像を(肺臓器)を大きく見せるものだそうです。
そうすることによって、診断がしやすくなろそうです。
よって、動物の場合はわかりませんが、人間の場合(特に老人と子供の場合は、言うことがわからないので、被写体の様子をみて、レントゲンのスイッチを押すことが当たり前だそうです。おかしいなと思った場合は、正目、サイドとか取るそうです。後はどれほどその画像を、医者が経験で判断してくれるかと言うそうです。ですので、今は、人間が、お医者さんを、選ぶ時代、ここの病院じゃなければいけないということはないそうです。ましては、その、違う所に行くと専門分野で助かることもありますっていってました。ただ、人間のことですが・・・・。

僕のうちでは、動物病院は3つ使っています。
というか、使わせていただいております。
外科的な病院、内科的な病院、そして、いつでも見てくれるお医者さん。設備の問題もありますが、おかげさまで、今のところは、問題がありません。
でも、動物病院の先生方は、人間と違って、専門分野というのがないんで、ものすごくご苦労されていると聞いています。いろんな方からの、お話を聞いて、行かれることをおすすめいたします。

でも、血尿は気になりますね。人間も同じですが、尿道のものか、腎臓のものかはたまた、婦人科のものか、腸管のものか、調べてみてうださい。
長生きしてもらわないと、いけませんからね。

長くなってしまってすみません。
ペットレスのページも拝見させていただきました。
一人だったんで、ほろっと、目頭が熱くなりました。
男だって、そんなことがあるんだ~~ィ(笑)

不思議でしょ?漁師に医療関係の友達って、飲み友達と、釣り友達だよ・・・友達っていいね~~。。。

みんな、家族なんだからね。

P:たまにはまじめに書いちゃってごめんなさい。
早く、よくなるといいですね~~。
しらさぎ | 2011-05-04 08:47
大丈夫と言われても心配ですよね。
検査の為に大きなリスクを負うのも
考えてしまいますね。
このまま何もなく元気に過ごして欲しいですね。
みすたどん母さん | 2011-05-03 22:40
こんにちは~
よかったね~とりあえず。
いつまでも元気でいてほしいよね。
betipa | 2011-05-03 17:55 [編集]

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

ほのるん

ほのるんるん

2017年11月14日生まれ。
おとこのこ。

ロップなのにすぐお耳がピコーン♪
やんちゃな小悪魔、カミツキ魔。
でも空気の読める賢い子です。

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
2017年5月11日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

2019年9月7日天国へお引越し。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ20年。
只今 牧凌太にドはまり中。 (分かる人はわかるよね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

分家っけ☆更新情報

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋