広告

クレンジング不要

検索フォーム

過去ログ

全記事リスト

ランキング

さらなちゃんクルリンパッ

「さらなちゃん ひっくりかえせますか?」と主治医のお言葉。


「ハイっ。」 と私。


 クルリンパっ 



先生が さらなのおなかに クチュクチュと何かを塗ります。



そうです、エコーです。




さらなは 一昨年と今年、子宮から出血しています。


今年の出血から半年以上たちました。


そろそろ健康診断を兼ねて 子宮の状態を診てもらってきたのです。



先日も書いたけど、さらなはここんとこ かなり太りました。


太ったということは 健康だから とは限らない。

特に子宮や内蔵の様子がおかしくなると お腹が膨れたり、一見太ったようにみえるかもしれない。


そういう心配があったから。



普通 うさぎで子宮からの出血がある場合、かなり強く手術を勧められると思うんですよね。


でも 一昨年の出血の時 私は手術を選ばなかった。

自分で決めたことで 最悪の状態になることが怖かったから。(これは もしかしたらズルイ考え方なのかもしれませんが。)


それに もし悪性である場合、手術によってガン細胞が活性化してしまう可能性が大きいから。


つまり他の場所に転移していた場合そのガン細胞が活性化して かえって寿命を縮めてしまうおそれもある。


私はそれが怖かったんです。


もちろん、麻酔のリスクも怖い。




そうこうしているうちに 1年半後の今年 再び出血。



今度は たとえ手術をしても 一昨年の出血から時間がたちすぎているので

子宮と他の内蔵の癒着が考えられる。

そうなれば もし開腹しても 手のつけようがなく そのまま閉じざるを得ないこともある。


「危険を覚悟の上で それでも手術を望まれるなら お引き受けします。」


主治医にそう言われました。



悩んで、悩んで セカンドオピニオンも本気で考えました。


うさ友さんも一緒に探してくださいました。





でも・・


もし 別の病院にいけば 

たとえ そこがどんなにいい病院で りっぱでやさしい先生がいたとしても


やっぱり手術を勧められるのではないか、


そう考えたのです。



私にとって 何が怖いかって、


私の判断で実行して そのせいで さらなになにかあったら 

私は一生後悔してしまう。


だったら さらなが ゆっくりと怖がらないような治療を自分でやってみよう、


そう考えた。

実際 一昨年の出血の際、無理やり薬をのませようとしたせいで なにも食べない日が何日か続いたのです。

あまりにも食べないので 慌てて病院に泣きついたこともあります。



「先生っ! さらなが なんにも食べないんですっ!!」


食べれないんじゃなくて ” 食 べ な い ” んです。


えぇ、 さらなって  超頑固者 なんですっ!  




思えば ぴろりんの時も 自己流で漢方薬を使ったり(いや もちろん 主治医以外にもメールや手紙で相談しました。)サプリメントを使ったり・・。


このやり方が決していいとは言えません。

むしろ いけないやり方かもしれません。

でも ぴろりんの場合は偶然にも 私が飲んでる薬が二種類ほど 使えたんですよね。

たまにあるのですよ、ヒトとうさぎと同じ薬が処方される・・なんてこと。笑

まぁ ぴろりんはたくさんの障害は持っていても おなかが丈夫だったので 平気だったのかも。



さらなも同じようにやっていこうと考えています。


ネットで調べて 免疫力をあげるサプリを選び飲んでもっらって 

もし 腫瘍なんかがあってもさらな自身にその腫瘍をやっつけてもらおう!


さらなは大丈夫、そんな気がするんです。


今回のエコーでは 何かちょっと白いモノ?が見えるような見えないような、というちょっと心配な部分もあるにはあるのですがね。





心配なのは むしろむーにょんの方。

すぐ うっ滞起こす。

せかせか チョコマカするわりに すぐ息があがる。

血尿をだす。

歯がおかしくなった。(これは 牧草を食べさせることで とんがった部分が自然に削れたようです。)

あと 2度ほど いきなり足をひきずったこともアリ。


体もフニョフニョしていて 筋肉はいずこ?




比べてさらなは ガッツリどん!!

まっふぅん



あ~~ そうそう  さらなの体重 1500グラムでした~~

大きくなったねぇ、さらなちゃん。太くなった、とも言う。


それでも 少し前 
うちで体重計に ポン と乗って、 ポン と降りたとき

ちらっとみえた数字は 確か16??だったような。





むろん ペレット減らして 牧草もっと食べてもらって 

それでやっと1500になったのでは?と思っておりますです。




さらちゃんぷんぷんっ

ママしゃんたら あたくしのこと 
クルリンパッ! ってしたのよっ







ですってよー

あっ そうだー
次は むーちゃんの健康診断ですってよ~
帰りにママしゃんが 先生に
よろしくー って言ってたもん。





ほげっ!?






えっ、ちょっ

しっかり診てもらってらっしゃいなっ 


えっ? えっ? えーっ!? 




むしゃむるるる


む。。。。。。む。。。。む。。。。む..



 しゃぶるいだいっ






ご訪問jありがとうございます。
コメントがとっても楽しみです。
こうして応援してくださる方々は私の支えです。
本当に あ り が と う ♪




「ゆーしゃんストリート」私の別ブログ。
むーにょん・さらなの写真マンガもありますよ~。
見ていってねー♪







    天使うちゃぎ
ちらりん        ぴろりん

ポチッとしてくれる?
  ずどんっ! とな♪

うさばなー
にほんブログ村 うさぎブログへ
クリック♪
ランキング参加中!
クリックしてね♪
  • 人気ブログランキング
  • にほんブログ村 うさぎブログへ
うちゃぎ日記 | comments:(16) | trackbacks:(0) | TOP▲

COMMENT

いちごさんへ
こんにちは。
いちごさんのコメント、
管理画面では新しい方(いただいたコメントは新しいものほど上の方へ表記されます。)へ入ってるのに 表の記事画面で見ると見当たらない・・・・?
と探したら 古い方の記事へ。
やっとみつけました~。笑

私はいつも管理画面で読んでいるもので。

あのォ~・・もしかして 5年近く前、何度かコメント入れてくださった いちごママさんではないですか?
違ってたらごめんなさいだけど・・・・・・

私のやり方は 他の方とはちょっと違うかもしれません。
獣医師のいうことがすべてだとは思ってないから。
うさぎ学って ほんとなかなか進化してくれない。
でも 10年前、5年前にくらべれば 明らかに変わってきていますね。
早く犬や猫のレベルの技術まで医療技術が発達してほしいものです。

いちごさん、もしよろしかったら またコメントいただけますか?
待ってますよ^^
ゆーしゃん | 2011-11-04 17:02 [編集]
精一杯やって亡くなってしまうのは本当に悲しいですが、できるだけ、精一杯やったり、がんばったりしたぶん後悔は絶対にしません。なんにだって、谷あり山あり、がんばったぶんなにかうれしいことが返ってきそうですし。
たとえリスクがあっても、やったほうが悔いは残らないと思います。あくまでわたしの意見です。さらなちゃんがんばって!!むーにょんくんも検診がんばってね。応援してるよ~~
いちご | 2011-11-02 16:50
まる◎まるまるさんへ
どうすれば後悔しないですむか、これだけは ほんとにわからない。
でもやっぱり 痛い思いはさせたくないし、自然になるようになるのが一番後悔が少ないかと思うんですよね。
もちろん ほっておくというわけではなくて 自分流で手当する、これが私のやり方なんだと思います。

さらなの体重、ちょっと前まで1200台だったんですよー。
今は好きなペレット(ニッパイ)に嫌いなペレット混ぜて(バニセレ)調整中です。
いやならば牧草を食べろ とね。笑
 
ゆーしゃん | 2011-10-08 23:42 [編集]
なっちゃんさんへ
手術がいいのか悪いのか 結果がわからないのだから
どこかで決断するしかないですよね。
痛いおもいをして 術後も食べなくなるうさぎさんもいるというし。
ほんとに何度迷ったことか。
健康食品がどこまで効いてくれるかわからないけど、
効く! って信じなきゃねっ。
それに ちょっとした炎症ということもあると思うんですよね。

太りすぎ!とまではいわれなかったけど、
これ以上はね。笑
コロンちゃんと比べるのは 体の長さや大きさも考慮に入れないとなんとも言えないかも。笑
ゆーしゃん | 2011-10-08 23:31 [編集]
みぃさんへ
はじめまして^^
コメントありがとうございます。
私、どこへいっても読み逃げばかりしておりますので
失礼をいたしました。笑

そう、うさぎって ポーカーフェイスだけど、実はアタマの中ではいろいろ考えているんですよ^^

毛皮製品って うさぎだけではなく、犬や猫も代用されているようですね。
現場での描写は とても言葉にできるものではありません。
私も恐ろしくて 動画などまではとても見れないのですが。

以前は 毛皮のことは気にもとめなかったのですが、うさぎと暮らすようになってからはとても気になります。
そういう自分が以前買ったコートの襟が「ラビットファー」なんて書いてあったり・・

でも毛皮って 衣料品だけではないのですよね。
ワンコやニャンコのおもちゃにも いまだに使われていますよね~。
そういうのって 案外気が付かないものです。
そういったものも含めて みんなが買わなくなってくれれば一番いいんですよね。

良かったら またコメントくださいね~^^

ゆーしゃん | 2011-10-08 23:19 [編集]
かじぺたさんへ
ほんとに 一緒にくらしている子たちのことは
何でも気になっちゃいますよね。
もしかして重い病気? とか。

病院へ行っても 人間ほどちゃんと治療できないし、
その前に検査自体 難しい。
だから 余計に 動物とお話できたらな って思うのよね。
心配のしすぎもよくないけど、だからといっても
注意深い観察眼だけは養っていかないとね。
ゆーしゃん | 2011-10-08 21:35 [編集]
サスたんの飼い主さんへ
太ったでしょ、さらな。
体重なんてサスたんの比じゃないものね。笑
最近体重計の箱、替えなきゃって思ってる。
とてもはいりきれないよ。

ほんと なんでこう 急にってこと 多いんだろうねぇ。
先生に言わせれば 元から具合の悪いのをかくしてるんだ って話になるんだけど。(よく言われない?)

でも うっ滞だって 直前まで食べてて急になるんだよ。
ほんと うさぎさんの体の生理状態って一体どうなってるんだろう。

マイペースで 強気で そのくせ 超デリケート。
これは うさぎ全般に言えることだと思う。
サスたんって そん中でも特に 孤高の志の持ち主?なんだろうね。笑

もしかして ネザーの方がこういう子、多いんじゃなかろうか。
大型の子ほど ゆったりしているもんね。


ゆーしゃん | 2011-10-08 21:28 [編集]
うさキックさんへ
女の子も男の子も 健康で 異常が認められなければ
避妊、去勢してもいいかな って思うのよね。
特に男女両方一緒に暮らしていくにはね。
でも 体に元々ある異常が感じられる場合、
やっぱり躊躇しますよね。

子宮の病気の罹患率、かなり高いって最初から知っていたら
手術していたかも。
って今だからそう言えるけどもね。

でも その罹患率だって ほんとはどうなんだろう?って考えると そんなことわからないんだよね、ほんとのところ。
家庭で暮らすうさぎと 病院へくるうさぎ、集団で飼育されてるうさぎ、全部環境が違うものね。
ゆーしゃん | 2011-10-08 20:51 [編集]
さとぞうさんへ
最初の出血の際、私がシリンジでひとりで薬飲ませて うまくできなかったんですよ~。
そしたら 多分 意地でも食べないぞー ってなっちゃったみたいで。
たまにここまで頑固になる子がいるって先生が。笑
だから こういう子は手術がいっそう難しくなるんですよね。
術後って とにかく食べてくれなきゃ困るわけだから。

病院でされることって ほんとに怖いことですよね、意味がわからないんだから。
ヒトだって 歯医者さんで歯を削られるのは怖いよね。
いくら麻酔で痛くないってわかっていても。笑


ゆーしゃん | 2011-10-08 20:42 [編集]
さらちゃんのことを一番そばでみてるのがゆーしゃんさんなので、
自分の決断を信じてみてもいいと思います。
やはり手術が100%の保障がないと後悔するのは自分ですもの。
でも1500グラムとは立派なレディになりましたね(*^^*)
さらちゃんのクルリンパ姿を見てみたい。
家ではそう簡単にはムリかなぁ(;^ω^)
まる◎まるまる | 2011-10-06 18:22 [編集]
コロンは避妊手術はしています。
1歳になる前のことでした。
リスクはあるだろうし、自然のままがいいのだろうか?
でも……と悩んで踏み切りました。
コロンにとって良かったのか悪かったのかわかりませんが
決断したのはコロンではなく私たちなので
私たちに責任があるのでしょう。
一緒にいるウサギさんへの責任は私たちにありますよね。
残念だけどウサギさんに聞いても答えてくれないし
私たちが決めるしかないですし。
ゆーしゃんさんが納得してるなら、それが一番いいのでは
ないでしょうか? 納得してるならそれに全力で取り組め
ますしね。
さらなちゃんの体重、コロンと同じくらいだ~。
太り過ぎ!とお医者様に言われませんでしたか?
ウチは言われたのですよ!!


なっちゃん | 2011-10-05 17:56
はじめまして
いつもご訪問ありがとうございます。
うさちゃん達ってポーカーフェイスかと思っていたら、表情というか、しぐさで感情表現がとっても豊かなんですね。
毛皮製品を買わないぞ!!同盟に私も参加せていただくことにしました。ショッキングな事実でした~。
みぃ | 2011-10-05 00:51
こんばんは(^-^*)
動物と一緒に居ると
元気で何も問題のない間は良いですけど
いざ体調崩したり、心配なことができると
すごく切ないですよね・・・・・・

家のエドももう8歳なので(来年の春で9歳)
うさぎさんではないですけど
どこか悪いとこが無いか心配です(;m;)

さらなちゃん、ただの真ん丸くなり過ぎなだけで
むーにょんちゃんも、ふにふになだけで
ふたりとも健康でありますように!!!
かじぺた | 2011-10-03 21:59
さらちゃん、健康診断だったんだね。
大丈夫そうでよかった~!(∩´∀`)∩ワーイ
次は、むーちゃんか…
楽しみだねぇ (ΦωΦ)むふふふ・・・・

ほんと、うさぎさんって体がちっこい分、
ちょっとしたことでもすごく心配しちゃうよね。
せめていきなり体調が悪くなるのがなければ
どんなにいいかと思うよ。

手術は私も怖い。/(・_;\
たとえうっ滞起こしても、何としてでも強制給餌と内服薬で
よくなってほしいと思う。
うちの子も、強気なくせに打たれ弱いし
マイペースなくせにデリケートだし…(ノД`)

愚痴じゃないよw
個性的でかわい…、じゃなくて
かっこいいって言いたかっただけー(´▽`*)

みんなでゆっくりほんわか生きていこうよ。
緊急の処置以外は手術って絶対しないといけないものではないと思う。
黒白はっきりさせない生き方や治療もあると思うよ。
ウサのすけの飼い主 | 2011-10-02 22:31
ゆーしゃんさん、さらなちゃん、
病院、お疲れ様でした。
さらなちゃん、
クルリンパッされちゃったんだー(^◇^)

手術や麻酔のリスク・・・
出来れば考えたくない事ですよね・・・。
私も手術は出来れば避けたいと思うので、
ゆーしゃんさんの決断にはハッ!としました。
うりは幸い男の子だったので、
去勢の手術はしない方がいい!と割と即決できたけど、
女の子だったらかなり悩んで・・・
どうしていたかな。
難しいですよね。

武者震いのむーにょん君。
健康診断頑張ってねー!
うさキック | 2011-10-02 18:38
さらなちゃんへの決断・・
まちがいなんかあるはずないって思います。
私も同じ決断をしたと思う・・
リスクや危険を承知でって言われるときついです。
さらなちゃんのためにいっぱい考えてだしたことですもの。
良くならないわけがない!!そう思います。
さらなちゃん・・頑固にならずに食べてね!体のためにっ。
健康診断って意味わからないから、動物たちには
病院ってやなことされるとこばかりなんですよね。きっと。
けど、いつも一緒にゆーしゃんさんがいてくれて、
伝わってると思います!!
元気だして、頑張ってくださいm(^^)m
さとぞう | 2011-10-01 10:14

TRACKBACK


TRACKBACK URL

広告

さらな

さらにゃん

2007年6月9日生まれ。
おんなのこ。

オトナの貫禄たっぷりのお姫様。
わらハウスの上からじっとヒトを観察するのが趣味。
でもたまに足を滑らせて慌てまくり…。
ブラックな毛艶がピカピカなレディです。

あーぷる

あーたろ

2013年7月27日生まれ。
おとこのこ。

ボーっとしてるけど…
動きはドガ☆シャガ\ズベー!/
トロいんだか速いんだかわからない子♪
今日もドタバタ突進中☆

ぴろりん

ぴろのすけ

1997年12月5日生まれ。
2007年4月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

何でもアリのうちゃぎ・ぴろりんです。
赤ちゃん時代から下半身マヒに始まり、両手不全マヒ、時々ひきつけ、膀胱砂状結石、精巣悪性腫瘍、歯根膿瘍…
でものんびり元気~。

ちらりん

ちらぼっくる

1998年5月ごろ生まれ。
2006年1月12日虹の橋にお引越し。
おんなのこ。

気が小さくて、スネると後ろアンヨぷりんぷりんして隅っこに行っちゃうちらりんです。でもやさしくて、ぴろりんのお世話もしてくれる奥ちゃまうさぎ。
今でも時々、来ているようです…?

むーにょん

むーちき

2007年6月8日生まれ。
2012年3月25日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

まぁるいおチビちゃんです。
こうと思ったら一直線・・・。
もうまわりは見えてません。
短いアンヨでいつもふんばってます。

ふにちゅん

ふにふに

2012年6月1日生まれ。
2013年5月29日虹の橋にお引越し。
おとこのこ。

アイシャドウがいけめんなドワーフ・ホトのまっちろい子。
やんちゃをやんちゃで固めたやんちゃ坊主です。
元気ハツラツぅ~♪

ゆーしゃん

このブログの主。
うちゃぎに魅せられ十数年なり。
亀ちゃんも大好き(もちろん人間のね♪)

Ayaねぃ

ゆーしゃんの娘。「おねい」とも。
よくうちゃぎ達に殴られる。
Blogデザイン担当。

身内リンク

賛同リンク

ファー製品買いません!
ウサギの数え方
虹の橋